話題の記事

『機動戦士ガンダムSEED』の宇宙戦艦「クサナギ」を“紙”で作ってみた! 合体&分離や兵装のギミックを備え、精巧に竣工!

 今回紹介したいのは、ばんぶぅさんが投稿した『紙でクサナギを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回は機動戦士ガンダムSEEDから、オーブ連合首長国のイズモ級宇宙戦艦『クサナギ』を作ってみました。 使用した素材はNTラシャ紙と百均で入手した磁石などなど、製作期間は8ヶ月程です。 今回も至らぬ点が多々あると思いますが、生暖かい目で見て頂きご容赦いただければ幸いです。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 2022年10月でTV放送開始20周年を迎えた『機動戦士ガンダムSEED』。21年5月にはテレビシリーズ続編の劇場版の制作が進行していることが判明しました。そんな『機動戦士ガンダムSEED』に登場する宇宙戦艦「クサナギ』を、投稿者のばんぶぅさんが紙で作る様子をご紹介します。

 まずはモデリング。

 アタリを付けたら形を整えていき、テクスチャを描いたらモデリング完了です。

 3Dモデルを展開しました。

 紙のカットはレーザーカッターで行います。

 しかし紙が焦げで煤だらけに。エッジ処理の手間がかかり、作業の軽減は思ったほどうまく行きませんでした。

 艦首部の骨組みから組み立てます。

 微妙な曲面を表現しながらの組み立て作業です。

 途中、合体用に磁石を仕込みました。

 主砲などの兵装もしっかりと作り込んでいます。

 モデリングが難しかったのは艦尾のタンクっぽい部分だそうです。

 ブリッジは色ごとに紙を組み合わせるのが大変だったとか。

 全てを組み立て……

 イズモ級宇宙戦艦クサナギのペーパークラフトが完成!

 3艦が合体して1つの宇宙戦艦になります。

 後ろから見ても素晴らしい仕上がりです。

 ゲートを開放したり、陽電子攻城砲を展開するギミックを備えています。

 主砲も格納状態から装填状態へ可動。旋回も可能です。

 磁石による合体や兵装のギミックなど、楽しい仕掛けのある精巧なペーパークラフトのクサナギ。制作過程やギミックの詳細について、ぜひ動画でご覧ください。

視聴者のコメント

・きれいだ
・ちょうど今seedを見てるので
・種のは曲面が多いから大変そうだ
・そもそも形状をよみとれるのが凄い

▼動画はこちらから視聴できます▼

紙でクサナギを作ってみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

『逆襲のシャア』戦艦ラー・カイラムを紙で作ってみた! 精巧すぎる出来に「俺の知っているペーパークラフトとレベルが違うw」

ボンカレーの箱からガンダムを作ってみた! パッケージのデザインを生かしながら「ボンカレーガンダム」が完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング