ニコニコニュース

話題の記事

レゴでハンドスピナーみたいにぐるぐる回る装置を作ってみた! ガタツキがまるでない滑らかな回転が超気持ちいい

 今回紹介するのは、Akiyuki(レゴ) さんが投稿した『【LEGO】レゴでベアリングを作る』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

レゴでベアリングを作る試みです。


 ベアリングとは、軸をなめらかに回転させる機械部品です。飛行機、自動改札機、エアコンなどいろいろな製品に使われています。

 Akiyuki(レゴ)さんは、そのベアリングをレゴで作ってみました。びっくりするほどなめらかに、ぐるぐるぐるぐると回っています。

 2021年の新部品を使います。

 外側の枠を組み立て、中に14ミリのサッカーボールを入れます。

 ディスクブレーキの部品を中央に入れると、ベアリングとして回転するようになります。

 なめらかに回っています。

 しかし、この機構では軸に大きな力が加わると壊れてしまいます。18ミリの金属ボールを使うとこの問題が解消します。

 しかも、よく回るようになりました。惰性で回転する時間も伸びています。

 ボールが偏ると、なめらかに回らなくなります。

 そこで、間隔を維持にするために保持器を取り付けました。

 さらに、針などの部品を追加してルーレットにしました。

 こんなにもきれいに回転するものなんですね。動画には、レゴの精度の高さに対する驚きの声が寄せられていました。

視聴者コメント

レゴ精度すげえな
上手くいくもんだなあ
マジで作りやがったよ(戦慄)
キレイに回るなぁ
すげえまわるのな…

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【LEGO】レゴでベアリングを作る

―あわせて読みたい―

レゴで無限に玉を運ぶ装置を作ってみた! タワーの頂上まで運ばれコロコロと落ちていく永久機関はずっと見ていられる気持ちよさ

レゴで「SF風エレベーター格納庫」を作ってみた…扉が開くにつれ戦闘機がせり上がって来る様子に「うわぁ好き」「ものすごくそれっぽい」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング