話題の記事

『もののけ姫』のこだまを粘土でつくって“瓶詰め”にしてみた! 直径2センチほどの瓶に3体も入る極小こだま誕生

 今回紹介するのは、kotsumekaさんが投稿した『樹脂粘土でこだまを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ジブリのキャラクター”こだま”を作って、びんに詰めてみました


 樹脂粘土やレジンでいろいろ作るのが好きだというkotsumekaさんが、『もののけ姫』に登場する「こだま」を制作しました。とても小さな作品で、3体が暮らしている瓶は親指ほどしかありません。制作過程を動画で見ることができます。

 直径2センチほどの瓶を使います。

 オーブンで固まる樹脂粘土を使って、こだまを作ります。

 立っているこだま、しゃがんでいるこだまなど、3体を作ります。

 瓶の中に、コケの生えた岩を作ります。これも樹脂粘土を使っています。

 アクリル絵の具で色を重ねます。深い森の雰囲気が出てきます。

 落ち葉も作って、パーツが完成しました。

 瓶につめて、作品が完成しました。

 蓄光の粘土を使っているため、暗くなると光ります。

 瓶の中に森が広がっているようです。とてもかわいらしい作品です。

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

樹脂粘土でこだまを作ってみた

―あわせて読みたい―

『ドラクエ』スライムを羊毛フェルトで作って、“瓶詰め”にしてみた! 柔らかさを生かして詰め込んだ作品に「かわいい」「夏を感じる」の声

ボトルシップのごとく“瓶の中で”電子回路を組んでみた! 「Hi!」「SOS」などの文字を表示するボトルが完成し「かっちょえぇ」「SFだSF」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング