ニコニコニュース

話題の記事

旧陸軍潜水艦「まるゆ」をフルスクラッチで作ってみた! 潜航&浮上も可能なラジコンに「すげえ」「曲線が美しい」と称賛の声

 今回紹介したいのは、wat_airさんが投稿した『まるゆを作ってみた フルスクラッチ ラジコン潜水艦』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

1年以上かかって、ようやく完成しました。 デッキが不細工ですが今はここまで。


 旧陸軍が建造した輸送用の潜水艦「三式潜航輸送艇」、通称「まるゆ」を投稿者のwat_airさんが作ります。

 まずは潜航する機構作り。胴体は30mmのアクリルパイプに30ccのシリンジがいい具合に収まりそうです。

 口紅ケースをシリンジに固定してバラスト装置を作ります。バラスト装置とは、潜水艦の潜航・浮上のための水を出し入れする装置です。

 防水ケースはアクリルパイプとFRP(繊維強化プラスチック)を組み合わせて制作。

 メンテナンスハッチは必要な時に外せるよう作りました。

 スチレンペーパーでまるゆの形を作り、挙動のテストを行います。ゆっくりと水槽に沈み、浮上しました。

 水圧動作テストは屋外で。

 空気の泡を出しながらまるゆが潜航しています。

 沈むにつれて魚影がチラホラと。

 ラインが伸び切る前に着底しました。水深2.5mなので、1/100スケールの模型なので水深250mへ潜航した感じですね。

 浮上しました。深海動作テストは成功です。

 次はハル(船体)の制作です。

 オス型、メス型と作り、FRPで製品づくりです。

 細部も作り込んでいきます。

 ハルが完成し、WTC(ウオーター・タイト・シリンダ-)を組み込んで水槽で動作確認したところ、浮上でデッキが持ち上がらないという問題が発覚しました。

 対策を考えつつも八ヶ月が経過し……

 ちょっとした対策を思い付き池でテスト。勢いよく浮上するのが条件で、まずまずの浮上姿勢となりました。

 塗装してついに完成!  全長42cm、排水量290~310gの1/100スケール「三式潜航輸送艇」です。

視聴者のコメント

・うぽつ
・すげえ…まるゆが普通に潜水してる…(そこだけどそこじゃない
・曲線が美しい
・すごい

▼動画はこちらから視聴できます▼

まるゆを作ってみた フルスクラッチ ラジコン潜水艦

―あわせて読みたい―

潜水艦『呂500』のプラモを浮上潜航可能に改造。水中を悠々と進む勇姿に大興奮「呂号潜水艦、出撃します!」「これはロマンを感じる」

日本海軍「伊19」のラジコン潜水艦の勇姿を水中撮影! 魚たちが次々と現れ「いいねー」「スケール感すき」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング