ニコニコニュース

話題の記事

魔道書を量産化!? コスプレ造形師が『東方Project』アリスのグリモワールを3Dプリンターなど駆使して制作

 今回紹介するのは、Dai(作り手)さんが投稿した『アリスのグリモワールを量産化してみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

過去に手作業で作った物を機械生産してみました
量産できるっていいですね!


 東方Projectに登場するアリスが持つ魔道書『Grimoire of Alice(グリモワール・オブ・アリス)』を、3Dプリンタなど現代技術を使って簡単にたくさん作れるようにしました。イベントでの頒布に役立ちそうです。

 動画投稿者のDai(作り手)さんは、過去にこの魔道書を手作りで制作しています。その動画の投稿は2012年。かなり細かい作業をしており気楽に何個も作れるものではありません。8年が経過した今、最新技術を使って量産化。3Dプリンタやレーザー加工機で材料を作ります。

 以前は古本を利用しましたが、今回は材料を組み立てるだけで本の中身が完成します。

 表紙となる合皮に、ヴィクトリア調の柄をつけます。まずはレーザープリンターで紙に印刷。スタンピングリーフという金色の転写素材を載せて、アイロン転写機で熱転写します。この作業で印字したい部分だけが取り出せます。

 今度は合皮に熱転写。すると、魔道書の表紙ができあがりました。

 本の中身に貼り付けます。雰囲気がありますね。

 ブックバンドの部品や装飾も、3Dプリンタやレーザー加工機で制作します。

 真ちゅう板をエッチングなどしていた前回に比べれば簡略化されてはいますが、それなりに手間をかけているようにも見えます。だからこそ仕上がりはとても素敵です。

 以前に、手作りで制作したグリモワール・オブ・アリスは、『【コスプレ制作】 東方の仕立て屋 Order.1』にて見ることができます。比較してみるのも楽しいと思います。

視聴者コメント

あれを量産だと・・・?
すごいことになってんな・・・
量産とは一体

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

アリスのグリモワールを量産化してみた

―あわせて読みたい―

『東方Project』霧雨魔理沙をねんどろいどっぽく作ってみた。着脱可能な帽子や手描きの目の可愛さに「愛しか感じねーよ(笑)」

粗品さんの東方愛のクセが強い。「『少女綺想曲』はお笑い的に最強のシステム」「(地上波で)東方の曲でネタをやりたかった」─「東方ステーション」で語られたエピソードを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング