ニコニコニュース

話題の記事

ゲーム実況者・倭寇(わこう)が動画投稿で心掛けること、コメントフィルターAIちゃんのデザイン&名称が決定! 『週刊ニコニコインフォ 第11号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 11回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、今週のピックアップゲストには倭寇(わこう)氏が登場。下記の項目について番組で取り上げました。 

■目次

・映画「デビルマン」上映会など、直近の一週間で盛り上がったユーザー投稿動画&公式生放送

・ゲーム実況者・倭寇(わこう)氏が登場。動画投稿を始めたきっかけは? 活動で心掛けていることは?

・ニコニコ動画企画チームが教えたい「ニコ動の知られていない便利機能」

・コメントフィルター「AIちゃん」のデザイン&名称が決定

・「ビビッドアーミー×カスタムキャスト」の『ビビアミ音楽祭』のお知らせ

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストの倭寇(わこう)氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 まずは、ニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』からスタートとなります。

 この1週間で話題になった公式生放送としてピックアップされたのは、9月6日に放送された「仁和寺の法師 御室88ヶ所巡礼と感謝の護摩供生放送」。

仁和寺の法師 御室88ヶ所巡礼と感謝の護摩供 生放送」を番組中に紹介

 この番組は、8月9日〜16日にかけて仁和寺(にんなじ)の法師がプロジェクトの周知と成功を祈願して、約200キロの道のりを徒歩で巡礼するという企画です。

 コーナーで紹介したコンテンツは以下の通りです。

・自民党総裁選 候補者 所見発表演説会 生中継
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327943935

・映画「デビルマン」ニコ生初配信/ニコ生ホラー百物語
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327713986

 「ニコ生ホラー百物語」というホラー企画の一環として、ニコ生で初めて放送された映画『デビルマン』上映会は、Twitterのトレンドに挙がるなど大きな話題になりました。

映画「デビルマン」ニコ生初配信/ニコ生ホラー百物語」を番組中に紹介

 続いて、ユーザーのみなさんからTwitterで寄せられた動画の中からは、「スロット風スマートウォッチを作ってみた」を紹介。

 本動画の投稿者「BBコリー」氏からは、「元々ゲームセンターのスロットコーナーが好きなのですが、最近の外出自粛で中々行けず、せめて気分だけでも味わいたいと思った」と制作のきっかけを明かしました。

スロット風スマートウォッチを作ってみた」を番組中に紹介

 他に紹介したユーザー動画は以下の通りです。

・【プンゴとゼンソク】 虹 (Remix)踊ってみた 【オリジナル振付】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37440733

・AR ピアノ – 春よ、来い
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36800801

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「VOCALOID」「描いてみた」「VOICEROID」などを中心に紹介しました。

【オリジナル曲】住民税は来年くる / TAG」を番組中に紹介

 音楽ゲームの作曲家としても活動するTAG氏がオリジナル曲『住民税は来年くる』を投稿。「ボカロ曲は数多く存在しますが、ミクさんに『所得』と言わせた人はそんなにいないのでは? と思っています。」とコメントも届きました。

 他に紹介したユーザー投稿動画は以下の通りです。

・古代戦殻ジェノサイダー 第22話 OPED+ゲームCM3本【完全版】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37453084

・第6回VOICEROID非実況動画祭
https://dic.nicovideo.jp/id/5346988

 「ひじき祭」として親しまれる「VOICEROID非実況動画祭」を紹介した際、実は第六回まで同イベントを主催していた本番組の担当者より「VOICEROIDのゲーム実況動画以外の動画も盛り上がって欲しい! という想いで始めてもう5年。ひじき祭という愛称をいただき続けていくことができました」と感謝を述べました。
 続けて、「今では非実況動画も増え、充分に役割は果たせたのかなと感じておりますので、一度ひじき祭は終了とさせていただきました」と一区切りすることを発表しましたが、来年からは「運営をバトンタッチし、目的も一新し、新しいひじき祭として再スタート予定です! 是非是非次のひじき祭もご期待くださいませ!」とイベントが引き継がれることが告知されました。

ニコニコ支えるゲーム実況者・倭寇(わこう)氏がゲスト出演!

 今週のゲストコーナーには、ニコニコ初期からクリエイターとして活動する倭寇(わこう)氏がリモートゲストとして登場しました。

──ニコニコとの出会いは?

倭寇(わこう)(以下、倭寇):
 今も一緒に活動している友人の藤吉(とうきち)から、2009年に実況プレイ動画というものがあると教えてもらって、見てみたらおもしろくてハマりました。その動画はセピアさんの『ゼルダの伝説』でした。
 それでゼルダの実況を見ていくうちに、しあたんさんの動画も見るようになったんですが、僕のバイト中にセピアさんとしあたんさんが対談する生放送をニコ生でやっていて、どうしてもこのタイムシフトを見たくてプレミアム会員登録しました。

 せっかくプレミアム会員登録したら、動画や生放送などできる幅が広がるので、動画投稿するか……と今に繋がります。

──自分の投稿した動画で思い入れの作品は?

倭寇:
 しいて選ぶなら「ポケモンは選択をサイコロに任せてクリアできるのか」です。初めて「ゲーム」カテゴリーのランキングで1位を獲ったり、100万再生を達成した動画なので印象には残っています。

 投稿した2日目くらいから伸び始めて、Twitterにリプライとかが来たりフォローがバンバン増えたりしました。バイトの休憩中に確認して気づいたんですが、その日は休憩を多めにとって、あまり日給をもらえませんでした(笑)。

 翌日とか2日後くらいのランキングには、僕の動画がたくさん上位に入っていて、記念にスクショを撮りました。

当時のニコニコ動画のランキング。倭寇さんの動画が多数ランクインしている

──動画投稿を始めたときにビジョンはあったのか?

倭寇:
 伸びたらいいな、目につくようなことをやろうと思って、企画性を持たせてやっていました。実際に伸びてきたら、現状では物足りなくなって欲求が大きくなってきています(笑)。

──元々、藤吉(とうきち)さんと2名で活動することもありましたが、現在ではそれに加えて、茸(たけ)さん、P(ピー)さんの4名で「チーム()【※】」として活動することもありますが、チームのメンバーが増えてやりたいことは増えましたか?

※チーム()
ゲーム実況者4組ユニット。メンバーは倭寇(わこう)、藤吉(とうきち)、茸(たけ)、P(ピー)。全員名前に丸括弧が付くのが特徴。

倭寇:
 増えました! スマホのネタ帳にやりたい企画のストックが400個あるんですけど、このままのペースで増えるとやりたい企画ができないまま終わってしまう可能性があるので、メンバーがいると企画を渡せるのでいいです。

──今やっている企画も含めて、リアルタイムでいくつくらい同時に企画を動かしていますか?

倭寇:
 もしかしたらチーム()にリアルタイムでどっきりを仕掛けている最中の企画もあるかもしれないし、更新が止まっている企画も含めると5つくらいは同時にやっているかもしれません。

──自分が投稿したもの以外で印象に残っている動画は?

・『生の「ハバネロ」を食し悶絶する女性』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm18103881

・『なに勘違いしているんだ』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm60

・『星間飛行踊ってみた☆やみん』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12907816

 一つ目は、外国の女性がおそらく生配信でハバネロを食べる動画なんですが、狙ってるんじゃないかと思うくらいリアクションが(笑)。

 二つ目は、だいぶ初期の動画で遊戯王のMADです。

 三つ目は、やみんさんの踊ってみた動画です。最初の出オチの部分は500回くらい見てます(笑)。

──動画を投稿するうえで、心がけていること、気を付けていることはありますか?

倭寇:
 企画に振ったゲーム実況シリーズを1つは抱えておくようにしています。今だと献血ゼルダをしつつ、チーム()の動画をあげたりと交互にやっていくようにしています。
 やっぱり変んなことをしていないと僕らしさって出ないと思うので(笑)。連続して1シリーズを投稿してすぐに終わってしまうよりも、交互に投稿していった方が倭寇らしさが出ると思うので。

 3日先まで動画投稿を予約投稿しておくようにしています。過去に病気で5日くらい投稿が止まったタイミングがあったんですけど、3日先くらいまで投稿しておけば、病気になっても3日で治せば連続投稿が途切れないので続くので。
 僕は自分から新しいものをやっていくタイプで、時事ネタや流行りに乗らなくて大丈夫なタイプなので、数日先の投稿をしても問題ないんです。あと、僕の動画は時事ネタ関係ないので、5~10年後に見てもおもしろさは変わらないかなと思います。

 最近だと、チーム()でリモート収録をすることがあって、音声データの「質」をかなりこだわるようにしています。リモート収録だとラグのせいでテンポが悪くなって、普段は15分で終わる収録が20~25分以上になっちゃうんですよ。
 また、リアルで集まってやる収録だとマイク1個で4人の声を録音していたんですが、リモート収録では各々のマイクで声を録音して、それぞれの音声にノイズ除去やコンプレッサーなど編集を加え、もし会話が被っているところがあれば適宜カットして、視聴者が聴きやすいようにしています。

──投稿者として視聴者からこういう反応があったら嬉しいっていうものありますか?

倭寇:
 やっぱりコメントが嬉しいですね! TwitterにURL付きでつぶやいていてくれるのは結構チェックしています。

──ニコニコらしさってどういうところ?

倭寇:
 コメントとタグですよね。最近だと、チーム()の動画の罰ゲームでメンバーにカブトムシを贈ることになったんですけど、その動画のコメントに「生涯忘れることはないでしょう」ってあって最初はどういうことかわからなくて……。でもよくよく考えたらaikoの『カブトムシ』という曲の歌詞だとわかって、「素敵なコメントだな~」と思いました(笑)。

──最近、何をモチベーションに活動しているか教えてください

倭寇:
 「動画の総再生数×再生時間」を掛け算すると、動画が見られた総再生時間がわかるじゃないですか。

 僕の場合、動画の総再生数が約1億6000万再生、平均の再生時間が約20分なのでそれを掛け算すると、約32億分で時間換算すると約5300万時間、年換算すると6088年くらいあるんですよ。

 みんなが動画を全部見ているわけではないですから、だいぶ削ってみるとおそらく人類は1000年分くらい僕の動画を見てるんですよ。だいたい人間って100年くらいで死んでしまうので、「元取れた」感が凄いと思うんです(笑)。

──着眼点もの凄いですね(笑)。

──最近、倭寇(わこう)さんが投稿したニコニコの新機能を紹介する動画について

※倭寇(わこう)さん投稿したニコニコの新機能の紹介動画では、投稿者目線で見て「視聴者に知っておいてほしい」機能として、「かんたんコメント」「いいね」「シリーズ」について紹介している

倭寇:
 「いいね」数が動画ランキングに反映されることを知って、投稿者側にもメリットがあると思ったのでこの動画を作りました。

 僕はこのような動画を全投稿者が作るべきだと思っているんです。そうすれば視聴者全員が新機能を知ってくれますよね。

──ニコニコのここを良くしてほしいという改善点や要望はありますか?

倭寇:
 一番思うのは「画投稿する際のサーバーサイドエンコードが遅いことですかね。1本投稿して待っている間にもう1本投稿できるようになると嬉しいです。その待ち時間はどうしようもないので、せめて準備だけさせてもらえればいいなと。

栗田:
 これについては、現在、ニコニコチャンネルではできるので、今後、一般のユーザーにも開放していく方向で検討はしていますのでお待ちください。

──これからのニコニコをより良くしていくにはどうすればいいか、ビジョンがあったら教えてください

倭寇:
 人がいなくなったことによって、アンダーグラウンドな昔のニコニコっぽさ? かつての「自分だけが知っている遊び場」っぽさが戻ってきたと思うので、ニコニコは短所を減らすより長所を伸ばしていけば、またこういう人たちは無限に湧いてくると思うので、ぜひぜひ改善を続けていただけたらいいなと思います。

「カスタムキャスト」、「コメントフィルターAIちゃん」、ニコニコの便利な使い方などを紹介

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

意外と知らないニコ動の便利機能

 今回は先週に引き続き、「ニコニコ動画のあまり知られていない便利機能」について、ニコニコ動画の担当者が便利機能を紹介しました。

 動画のsm番号検索では「サジェスト(予測変換)機能」が働くことも紹介されました。

カスタムキャスト紹介

 誰でも簡単に3Dアバターを制作でき、そのままリアルでスムーズに動く配信まで出来てしまう「カスタムキャスト」。

 ここでは、iPhone 10以降なら、より精密なフェイストラッキングが可能になり、まばたきや口の動き、顔のかたむきなどがよりリアルな動きになることも動画で紹介されました。

 さらに、ブラウザゲーム『ビビッドアーミー』とカスタムキャストのコラボイベント『ビビアミ音楽祭』では、カスタムキャスト内でオリジナル楽曲『ビビッドビビッドバレット』を再生した動画や画像を、所定のフォーマットでTwitterに投稿すると総額10万円分のビットキャッシュ&キャストコイン(カスタムキャスアプリ内仮想通貨)が100名様に当たるキャンペーンを開催されています。

百花繚乱氏が制作した3Dアバター
栗田氏が制作した3Dアバター

AIちゃんのキャラクターが決定&名称発表

 コメントフィルター「AIちゃん」のキャラクターが視聴者投票の結果、「黒ヤギ」に決定したこと、そしてキャラクターの名前は「こまいちゃん」と発表されました。

(了)

番組インフォ

 今回の『週刊ニコニコインフォ 第11号』の視聴はコチラから。

 次回の週ニコゲストは係長氏が出演予定!『週刊ニコニコインフォ 第12号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画についてはさらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム実況者」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング