ニコニコニュース

話題の記事

100均エコバッグを“サイズ変更可能”に簡単リメイク…スーパーでの買い物もコンビニ弁当も入れやすい、めちゃ便利なエコバッグが完成!

 今回紹介したいのは、ユー・リンドーさんが投稿した『大は小を兼ねるエコバッグにリメイクしてみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

仕事帰りにスーパーでの買い物に使うような大きめのエコバッグを、コンビニ弁当など用の小さめサイズとしても使いやすいようにリメイクしてみました。  大きめのエコバッグにホック(スナップボタン)を4組付けるだけですが、位置を工夫して使いやすくしました。


 2020年7月から小売店でのレジ袋が有料化されます。レジ袋を買いたくなければエコバッグを持ち歩くしかありませんが、大きなエコバッグはコンビニ弁当や果物などのちょっとした買い物には使いづらいです。かといって通勤に複数持つのも邪魔になります。そこで投稿者のユー・リンドーさんは、使うときに合わせてサイズ変更できるようエコバッグをリメイクすることにしました。

 材料は100円ショップのSeria(セリア)のファスナーエコバッグと樹脂ホックです。

 樹脂ホックは凹側がバネで凸側がゲンコ。ヘッドは共通になります。

 作り方です。まずバッグを半分に折り、ファスナーから外れた場所にホック付け位置が来るよう目印を付けます。持ち手側の赤いシールはバネ、底側の黄色のシールはゲンコ用です。このとき底マチは上に開いておきます。

 目印の箇所に目打ちなどで穴を開け、

 裏からキャップの足を通し、上からパーツを押し込んでバネが付きました。

 底も同様にゲンコを付けます。

 次に底マチのホックの位置を決めます。イメージはブリックパックです。

 ホックを端から1㎝ずつ内側にするため端から1㎝の位置にゲンコ、バネは11㎝の位置につけます。

 左右に付けたら完成です!

 半分に折って底のホックを止めるとコンパクトになりました。

 コンビニ弁当や果物にぴったりのサイズ感です。

 折り畳むとこんなに小さくなります。これなら持ち歩きにも便利ですね。

▼動画はこちらから視聴できます▼

大は小を兼ねるエコバッグにリメイクしてみた

―あわせて読みたい―

『鬼滅の刃』我妻善逸のトートバッグを作ってみた! すべて“手縫いで”表現した「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃」の構えに「上手すぎる」のため息

[正解するカド]ワムを折り紙で完全再現。誰でも作れます?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ手芸部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング