ニコニコニュース

話題の記事

かぎ編みで作った「ニワトリ型のゆで卵保温カバー」がかわいい! ニワトリさんのお腹で温めた卵がお尻からプリッと出てくる仕様

 今回紹介するのは、べっちんさんが投稿した『【ジグザグ編み】鶏型エッグコージー(ゆで卵保温カバー)を編んでみた』という動画です。「ニコニコ手芸部」カテゴリランキングで最高で1位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

卵は尻から出る。


 とってもかわいいニワトリ型のゆで卵保温カバーが作られました。ニワトリさんのお腹で保温された卵は、お尻からすぽっと出てきます。

 毛糸のかぎ編みで作られています。編み方は動画投稿者のべっちんさんが考案した“ジグザグ編み”を用います。

 ジグザグ編みは伸縮性に富んでいるので、筒状に編むだけでニワトリさんの胴体が完成します。卵がないときはほっそりしていますが、卵を入れるとぽっちゃりボディーになります。

 くちばしや脚は別に編んで縫い付けています。構造としてはシンプルです。

 ニワトリさんが卵を排出する姿がまるで産卵のよう。「かわいい」「すばらしすぎるだろ」などのコメントが寄せられました。

視聴者コメント

おおおおおお
卵が尻から出るのは…鳥類的には普通だな!
かわいい
すばらしすぎるだろ…
可愛いです!

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ジグザグ編み】鶏型エッグコージー(ゆで卵保温カバー)を編んでみた』

―あわせて読みたい―

「マンドラゴラ? いいえ大根です」かぎ針編みでセクシー大根作ってみたら「シュールすぎる」の声

お弁当の中身を毛糸で編んでみた。タコさんウィンナーもおにぎりも全部毛糸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ手芸部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング