ニコニコニュース

話題の記事

羽田空港のJAL「サクララウンジ・スカイビュー」に行ってみた。本館との違いや通常時の混雑状況も感じれるレポをビデオでお届け!

 今回紹介したいのは、みっくり一人旅さんが投稿した『みっくりフランス美食旅ⅡPart2~サクララウンジ~』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

羽田空港のサクララウンジで 朝食を食べます 個人的には、JAL特製ビーフカレーは ちょっと過大評価な気がします


 JALでパリへ行く投稿者のみっくりさん。羽田空港国際線のJAL「サクララウンジ・スカイビュー」へ向かいます。

 羽田空港のJALラウンジはサクララウンジ本館だけではなく、少し離れたところに「サクララウンジ・スカイビュー」が有ります。こちらはパリ便の搭乗ゲートにも近く、利用者も少なめなようです。提供される料理やドリンクは本館と同じながら、空いているとは嬉しいですね。

 荷物をロッカーに預けます。海外のラウンジもいくつか利用している投稿者さんですが、ロッカーはあまり見かけないそうです。

 キャスター付きバッグをそのまま入れられるようになっていて、使いやすい設計ですね。

 投稿者さんが搭乗するJL45便は10時45分発のフライト。

 この時点で9時と朝ごはんをいただくにはちょうどいい時間です。

 サクララウンジといえばのJAL特製オリジナルビーフカレーをまずは盛り付けます。

 ビールとともにいただきます!

 ゴロゴロと牛肉が入っていて美味しそうです。

 色んな所で絶賛されているJAL特製オリジナルビーフカレーですが、投稿者さんにとってはちょっと甘くてしょっぱい、つまり味が濃い気がするそうです。スパイシーな感じではないと。ただ、この味がビールには合うとのことです。

 さらにご飯と豚汁、焼き鮭や明太子や厚焼き玉子に大根おろしを添えていただきます。その量に「えっと朝食だよね…」とコメントでツッコミが入りました。

 ラウンジお決まりの写真もしっかり撮ります。

 キャセイのラウンジでフレンチトーストや担々麵などを食べようかな、とも思いましたがソファスペースで搭乗時間まで過ごしました。

 時間が来たので搭乗します。今回のフライトのB777が見えました。これまでビジネスクラス、ファーストクラスでの海外旅行の動画を多数上げている投稿者さん。長距離フライトのエコノミーは久しぶりだそうです。

■関連動画

エミレーツ航空ファーストクラスを徹底レポート。上空4万フィートのシャワーに専用バー…飛行機とは思えない体験の連続に「貴族」「素敵だな」の声

 今回は出発3日前に空きが出たプレミアムエコノミーでの旅になります。

 脚の組める広さに一安心です。

 かと思いきや、シートのリクライニングが効かないと投稿者さん。シートについているボタンを押してもうんともすんとも言いませんと。

 プレミアムエコノミーでのリクライニングは、ボタンを押しながら背中で押す必要があります。自動じゃないことにショックを受ける投稿者さんに、「こいつw」「くっそw」「貴族w」と楽しげなコメントが集まりました。

視聴者のコメント

・いいオチw
・庶民感覚を身に着けて!w
・カレーは安定w
・やっぱカレーの具はごろごろしてなきゃな
・ビール良いね
・楽しいフライトな予感ww

▼動画はこちらから視聴できます▼

みっくりフランス美食旅ⅡPart2~サクララウンジ~

―あわせて読みたい―

エミレーツ航空ファーストクラスを徹底レポート。上空4万フィートのシャワーに専用バー…飛行機とは思えない体験の連続に「貴族」「素敵だな」の声

エミレーツ航空の「ファーストクラスラウンジ」をご紹介! 広大な空間でいただくラウンジご飯は“最高の”贅沢な時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング