ニコニコニュース

話題の記事

自己紹介で再びリバースを披露するぼっちの安定感が揺るぎない。3分で振り返る『ひとりぼっちの○○生活』第12話盛り上がったシーン

 『ひとりぼっちの○○生活』12話上映会が、2019年6月28日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ひとりぼっちの○○生活』の公式サイトより)

『ひとりぼっちの○○生活』第12話盛り上がり指数TOP3

『ひとりぼっちの○○生活』第12話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:動画じゃないことにご立腹なアル

(画像は「ひとりぼっちの○○生活」12話上映会より)
(画像は「ひとりぼっちの○○生活」12話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ぼっちがアルをスマホで撮影するシーン(①04:23~04:31)

 なこのことを動画で撮影するぼっち。その動画を見たアルは「私も撮ってよ」とぼっちに頼み、動画用の台詞を語り出す。

 しかし、ぼっちはアルのことを動画ではなく静止画で撮影。この対応にアルは「なんで動画じゃないのよ」と不貞腐れるのだった。

 そんなアルの撮影までの一連の流れに「残念」「草」「カシャ」といったコメントが投下されていた。

2位:ぼっち、1年生の時同様に自己紹介でリバース

(画像は「ひとりぼっちの○○生活」12話上映会より)
(画像は「ひとりぼっちの○○生活」12話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、ぼっちがラストの自己紹介で戻してしまうシーン(③23:40ごろ)

 2年に進級したぼっち達は先生の指示で再度自己紹介をすることに。ちなみに、今回はぼっちから順に自己紹介をしていくという。

 1番手となったぼっちは、自身の成長を見せようと意気込んで自己紹介にのぞむ。しかし、緊張がピークに達したのか、結局1年の時同様にゲロってしまうのだった。

 安定のゲロインっぷりを披露するぼっちに「おrrrr」「ごくごく」といったコメントが弾幕と化していた。

3位:ディスクが入っていないだと!?

(画像は「ひとりぼっちの○○生活」12話上映会より)
(画像は「ひとりぼっちの○○生活」12話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、倉井さんから借りた映画のディスクがケースに入ってなかったシーン(②14:26~14:36)

 風呂上りのぼっちは倉井さんから借りた映画を見ようとケースを開いてみる。しかし、ケースには肝心のディスクが入っていなかった。

 その後、場面は倉井さん宅へと変わり、DVDプレイヤーから貸したはずの映画のディスクが排出される。これにはさすがの倉井さんもやってしまった感を醸し出すのだった。

 意外とおっちょこちょいな倉井さんに「あ」「あるある」「残念」などのコメントが書き込まれた。

―あわせて読みたい

金持ちオーラ全開のお嬢様に翻弄されまくりなぼっち。3分で振り返る『ひとりぼっちの○○生活』第11話盛り上がったシーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング