ニコニコニュース

話題の記事

『イナイレ』吹雪士郎の“エターナルブリザードシュート”は本当に出来るのか? VTuberが実験してみた結果、予想外の展開に「ほんま面白い」

 今回ご紹介するのは、エンジンかずみさんが投稿した「【物理エンジン】氷のシュート「エターナルブリザード」を再現する」という動画です。

ニコニコまとめ

誰もが夢見る究極のシュート「エターナルブリザード」は本当に打てるのか、VTuberが実験してみた

閲覧 3
2018-12-18T05:40:06Z


 
皆さんはサッカーをやっていて「エターナルブリザード」というシュートを打ってみたいと思ったことはないだろうか。私はあります。
 
永遠なる暴風雪……誰しもが一度はあこがれを、特に10代半ば頃に強く持ってしまうような、魅惑の響きです。
 
VTuber「エンジンかずみ」さんもそんな一人だそうで、何だったら今も打ちたいと思っているとのこと。今回は、そんなエターナルブリザードはどうしたら打てるのかを実験する動画をご紹介します。
 
とはいえ、エターナルブリザードとは一体何なのか、わからない人も多いかと思います。そんな方々のために、エンジンかずみさんがエターナルブリザードを説明してくれました。
 
 
ボールと共に高く舞い上がり、
 
地に手を付け、大地と波長を合わせ、
 
ボールに氷をまとわせて、
 
 
 
シュート! 凍てついたボールが地を駆け、ゴールへと一直線に進んでいきます。このかっこよさ、あの頃思い描いていたものとなんら変わりません。
 
それではやり方を解説。まず、大きめの箱を用意して、それを膨張させます。
 
 
そうすることで、中の空気が冷え「断熱膨張」という現象が起きます。
 
 
 
その現象を利用し、発生した水をボールにまとわせ、凍らせれば、氷のシュート「エターナルブリザード」が完成するわけです。
 
ちなみに、ボールを凍らせるのに必要な水の量は、約11.57kgとのこと。
 
 
必要な空気の量はだいたいこのくらい(適当)。
 
細かい計算式はこちらを参考に。これにて準備は整いました。いよいよ実験開始です。
 
普通の恰好では自分が凍えてしまうので、防寒着を着用。
 
万全の体制を整え、いざ!
 
「断熱膨張」によりボールに水を凝縮させ、
 
 
高く飛び上がって……
 
シュート!
 
渾身の力を使い果たし、落下したエンジンかずみさん。全身全霊をもって臨んだ実験、その結果は……。
 
打 て な い 。
 
……そう、画像だと伝わりきらなかったかもしれませんが、全力で打ったシュートは、そのまま箱の中で反射し、エンジンかずみさんに直撃したのでした。
 
今回は失敗に終わってしまったかもしれませんが、原理は正しいはず。エンジンかずみさんの挑戦はこれからも続きます。
wwwwww
面白かったw
炎神なのに氷のシュートを打つのか…
水の無い所でこれ程の氷塊を!!
コートの外側に箱作ればいけるな、つまりスタジアムなら…
なんかあれやろ、最初のかかとでスピンさせたときの回転力でなんやかんや水が集まるんだよ。うん
スタジアムを箱で囲めばよいのでは(๑• . •๑)?
エターナルフォースブリザードとは関係ありません!
 

―あわせて読みたい―

漫画やアニメでお馴染み“炎のシュート”を蹴るにはどうすればいいのか? マッハ2.9、ライフル弾並みのスピードを受け止めるキーパーって一体

マトリックスの弾避けを実際にやったらどうなるの? 物理エンジンで検証したら「違う、そうじゃない」な結果に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「VTuber」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング