ニコニコニュース

話題の記事

現役小学生に小学生と間違えられる真帆氏マジ合法ロリ。ニコ生コメントと振り返る『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話盛り上がったシーン

 『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会が、2018年5月3日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『シュタインズ・ゲート ゼロ』公式サイトより)

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話盛り上がり指数TOP3

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:小学生だと勘違いされる真帆

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会より)
『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、綯が真帆のことを「何年生?」と質問するシーン(①14:46~14:54)

 未来ガジェット研究所でのクリスマスパーティーに急遽参加することになったレスキネン教授と比屋定真帆。

 そんな真帆に歩み寄った綯が「何年生?」と質問してしまい、これに真帆が口を引くつかせながら「これでも成人しているのよ(汗)」と回答していた。

 綯の質問に対し、「あ」「草」「何年生?」などのコメントが投下されていた。

2位:教授の目にとまった美女はるか

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会より)
『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、教授がるかをもっともセクシーだと語るシーン(②15:07~15:12)

 クリスマスパーティーの準備の間、ラボに集まった美女たちを見つめるレスキネン教授。中でもるかを最もセクシーだと語る。そんな教授に岡部は小声で「だが、男だ」とツッコミを入れていた。

 岡部のツッコミにのっかった視聴者は「だが、男だ」「あ」といったコメントを行うのだった。

3位:AI紅莉栖、“クリスティーナ”呼びの正解にたどり着く

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会より)
『シュタインズ・ゲート ゼロ』第3話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、AI紅莉栖が「ティーナって言うな」と発言するシーン(③19:15~19:22)

 岡部の“クリスティーナ”という呼称が気になるAI紅莉栖は、3つの推論をたて、岡部に質問を行う。

 この推論の3つ目に関して、やはり無いと否定し始める。どうしてと質問する岡部に対し、AI紅莉栖は「ティーナって言うな」とツッコむからだと言い切る。

 AI紅莉栖の結論がα世界線での紅莉栖と同じ結論だったため、視聴者も「あああ」「正解……」などのコメントで驚きを見せていた。

第4話は5月10日放送

―『シュタインズ・ゲート ゼロ』関連記事

AI紅莉栖との出会いがオカリンにとって残酷すぎる。ニコ生コメントと振り返る『シュタインズ・ゲート ゼロ』第2話盛り上がったシーン

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング