ニコニコニュース

話題の記事

吉田豪「勝手に録音するのは失礼みたいな風潮って何なんですかね」週刊新潮で報道されたオフィス北野とたけし軍団の会談に言及

 お笑い芸人のビートたけしさんの独立にまつわる騒動がワイドショーをにぎわせましたが、「週刊新潮」がたけし軍団とオフィス北野が行った話し合いの音声を入手しました。その音声にはたけし軍団メンバーがオフィス北野の森社長に詰め寄るシーンもありました。

 上記について、久田将義氏吉田豪氏がパーソナリティをつとめるニコニコ生放送「タブーなワイドショー」にて、ゲストの電撃ネットワーク・ギュウゾウ氏とともに言及。吉田氏がかつて「ビートたけしは国賊である」と街宣活動をしていたギュウゾウ氏の過去を明かし、そのギュウゾウ氏は今回の独立騒動を「プロレスなんじゃないかなって未だに思っています」と心境を語りました。

左から久田将義氏、ギュウゾウ氏、吉田豪氏。

―関連記事―

「背負っているものを、一度下ろしたい」独立を表明したビートたけし。浅草キッド・玉袋筋太郎が語るその真意「背負っていたものは俺たち“たけし軍団”だった」

―人気記事―

乙武さんとしみけんさんの生放送トークが完全にアウト「ビデオで活かしてください。乙武スペシャルを」


電撃・ギュウゾウ氏とオフィス北野の意外なつながり

吉田:
 この話し合いにいた軍団の枝豆さんもね、ギュウゾウさんと同じ……。

ギュウゾウ:
 またこの話(笑)? 青木先輩【※】。いい人。はじめてたけしさんにご挨拶しに行ったときも、本当に枝豆さんが優しくて。

つまみ枝豆氏。
(画像はオフィス北野公式サイトより)

※青木先輩
お笑い芸人のつまみ枝豆氏のこと。本名の名字が青木姓。

吉田:
 「彼は国を思ういい若者ですよ」って(笑)。

ギュウゾウ:
 「殿、こいつですよ」って(笑)。

吉田:
 ギュウゾウさんというのは、かつてビートたけしが、講談社のフライデーの殴り込みとかでいろいろ問題を起こしたときに、街宣車に乗って「ビートたけしは国賊である」という街宣活動をしていたのが、この人です。

久田:
 え、そうなんですか? どこの団体?

吉田:
 いやいやいや……大手の団体。

久田:
 マジで?

吉田:
 「ビートたけしは国賊だ」っていう活動をしていた人です。

久田:
 なるほど。

ギュウゾウ:
 たけしさんの大ファンですけれどね。みんな大ファン。

吉田:
 車に乗っている人たちはみんな好きなんだけど。

ギュウゾウ:
 まあね。しょうがない。

一同:
 (笑)

吉田:
 ロケとかも全部できなくなっちゃったんだよ。「痛快なりゆき番組 風雲! たけし城」が撮影していると、右翼の街宣車が来て、「ビートたけしは国賊である」とか言っちゃうから、撮影ができなくなったりとか大変だったらしいんだけど、その邪魔をしていたのが、この人。

ギュウゾウ:
 下っ端中の下っ端。補助椅子に座っていましたよ(笑)。この話ね、豪ちゃん本当に勘弁して。みんな忘れているんだから(笑)。

吉田:
 忘れさせないぞこの話は(笑)。

ギュウゾウ:
 みんなが忘れた頃に豪ちゃんがほじくり返す。本当に俺の友達もみんな忘れているんですよ。

久田:
 でも、調べたらすぐわかっちゃいますよね。

吉田:
 ギュウゾウ伝説。僕が言いふらしているギュウゾウさん伝説はそれと、あと「宝島社に抗議の電話をかけた話」は……。

久田:
 びっくりした。撃ち込んだ人じゃないですよね。

ギュウゾウ:
 撃ち込んでないですよ(笑)。

吉田:
 車で乗り込んだ人。大人の事情で抗議の電話をかけなきゃいけなくなって。宝島30がかつて、皇后陛下のいろいろなことを書いて、体調がおかしくなってっていう事件のときに動いたのがこの人。

ギュウゾウ:
 僕は電話で抗議して、電話に出た人がすごく弁が立つ方で、ボコボコにされて(笑)。口喧嘩10段くらいでした(笑)。

吉田:
 あとで答え合わせをしたら、たぶんそれが町山さん【※】だったっていう。

町山智浩氏。
(画像は町山智浩公式Twitterより)

※町山さん
町山智浩氏のこと。宝島社の元編集者。

ギュウゾウ:
 この間、はじめて町山さん、僕もきょうの久田さんもそうなんですけれど、やっぱりそういうとき逃げちゃうんで。僕も弱いんでハートが。

吉田:
 町山さんも会いたくないって言ってたんですよね。

ギュウゾウ:
 1回逃げたんです。逃げたら水道橋さんから「会っとけよ」っていうのがきて。三方向から「会っとけよ」っていうのがきて、会ってみたらわりといい人で。

吉田:
 「昔、僕が抗議の電話をかけたんですよ」って。

久田:
 でもそういうときって、団体名出しませんよね。電話かけるときって団体名とか出します?

ギュウゾウ:
 忘れちゃいました。

久田:
 ですよね。わかります、忘れるんですよ。僕も何回も……。

吉田:
 抗議の電話?

久田:
 そう。すごくありますけれど、あと手紙もありますし。忘れますね。結構多いので。どれだっけな? みたいなのがありますね。

「僕はこの物語というか、プロレスなんじゃないかなって未だに思っていますけれどね」

吉田:
 どうですか、かつて「国賊だ」って言った人がこういうふうに独立をするわけですけれど。

ギュウゾウ:
 (笑)。

 テープ聞きました。これ、特定できちゃいますね。

吉田:
 柳憂怜さんがしゃべっているっていう(笑)。

柳憂怜氏。
(画像はオフィス北野公式サイトより)

久田:
 「『アウトレイジ』知ってますか?」は、あれダンカンさんだよね。意味がわからなかったですからね。

ダンカン氏。
(画像はオフィス北野公式サイトより)

ギュウゾウ:
 僕からするとビートたけしというのは、一つの神みたいなところがあるんでね。こういうときに、これですら僕はこの物語というか、プロレスなんじゃないかなって未だに思っていますけれどね。

久田:
 僕はメディアの人間なので、ただ僕の師匠である、「噂の真相」の岡留さんだったら、たぶんたけしさんについて悪く書くんだろうなっていう想像はしますね。

 やっぱり、たけし軍団の方々が五人くらいいたと思うんですけど、そこで森さんに「芸能人を舐めたらアカンですよ」って。そうだと思いますよ? だけどこれを言われたら恫喝だと僕は思います。

吉田:
 で、枝豆さんがいる。

久田:
 そりゃそうでしょう。自分がやられたら、たぶん反抗すると思いますけれど、「は?」ってなると思いますけれど、たぶん言えなかった雰囲気に聞こえちゃいましたね。

ギュウゾウ:
 こういうのって、誰が録っているの。

久田:
 たぶん声の質から言うと、森さんの声がちょっと小さかったんですよ。たぶんICレコーダーを森さんに向けてなかったような気がするんですよね。ということは、ICレコーダーのどっちかに向けていた方の声だと思うんですけどね。

ギュウゾウ:
 ちょっと最近盗聴が。詳しいですか?

久田:
 三才ブックスにいましたからね。

吉田:
 正確に言うとこの人は……。

久田:
 うるさいよ(笑)。

吉田:
 風俗に行って、自分のプレイを盗聴するのが趣味です。

ギュウゾウ:
 ダメじゃないですか(笑)。

久田:
 何のことですかね(笑)。

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング