ニコニコニュース

話題の記事

アニメの力すごい。「ゼーット!」でおなじみ水木一郎さん“Wikipedia”内で安倍総理大臣よりも多い言語で紹介される

 ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんが番組ホストを、声優の中村繪里子さんがアシスタントを務める、ニコニコ生放送番組「吉田尚記 dスタジオ」。

 今回は、今年歌手デビュー50周年を迎え、持ち曲は1200曲を超えるという“アニメソング界の帝王”水木一郎さんがゲストで登場しました。

 インターネット百科事典サイトのWikipediaで90以上の言語で紹介される記録(現存の日本人では1位)を所持する水木さんですが、はじめて海外でライブを行った2000年代初期は、日本ではまだまだアニソンの地位は低かったと語りました。

水木一郎さん。

―関連記事―

「俺が倒れた時のために曲を全部覚えてくれた」アニソンの帝王・水木一郎が明かす、24時間1000曲ライブ成功の裏にあった影山ヒロノブとの感動男気エピソード

ゼーット!の水木一郎は、二代目“うたのおにいさん”だった!? 「未だにアニソンが好きな人はびっくりしますね」

―人気記事―

【速報】ネットユーザーが選んだ冬アニメNo.1作品は『ポプテピピック』、人気No.1キャラはポプ子に決定! 各ランキングトップ10の結果も公開


現存の日本人で1位! 「水木一郎」が90以上の言語でWikipediaに掲載

左から吉田尚記さん、中村繪里子さん。

中村:
 Wikipediaで現存している日本人の中では、最も多くの言語数にて「水木一郎」という存在が紹介されています。

吉田:
 何その形容詞(笑)。つまり歴史上の人物だったら違うかもしれないってこと(笑)?

中村:
 そうかもしれません。

吉田:
 でも現存ではなかったとしても、ほぼ1位に近いと。

水木:
 俺も最初は信じていなかったんだけど、「日本人で世界で一番知られているのは91言語で水木一郎だ」って言うから調べたら、本当に俺なのよ。でも、俺じゃねえだろ! と思って。

一同:
 (笑)

水木:
  世界に行く人は俺じゃないほうが、日本の国が納得するよ。

中村:
 いや、我々は結構納得しています!。

水木:
 アニソンが好きな人はそう思うかもしれないけれど、アニソンじゃない一般的な文化人とか、いろいろな人がたくさんいる中で、俺が1位だったら「何これ? Wikipediaって何なの!?」ってなっちゃうじゃん。

吉田:
 Wikipedia的には安倍首相より水木一郎のほうが重要人物だっていうことでしょう(笑)。

水木:
 それだと、俺が納得いかない。俺、そんなじゃねぇよ。もっと偉い人はたくさんいるじゃんかよ。

中村:
 大丈夫です。もう偉いです。認めて下さい、帝王!

吉田:
 中村さん、なんで上から言ったの(笑)。

水木:
 最初はそんな感じだったんだけど、やっぱりアニソンはすごいんだなと思った。91言語だからね。英語もスペイン語も全部入れてごらんよ。91だぜ。91カ国じゃないから。全然読めない言語で、ロシア語とかで、水木一郎ってそう読むんだとか。中東のほうの字とか、アラビア語とかね。

海外ファンが「ANIKI」コールで大熱狂! 涙するファンも

中村:
 海外でライブをやると「ANIKI(アニキ)」というコールが起こるそうなんです。

3月で行われた香港でのライブの様子。
(画像は水木一郎公式Twitterより)

水木:
 僕が嬉しいのは、「アニキ」というのはNHKでうたのおにいさんをやっていて「おにいさん」、それから関根勤くんとか小堺一機くんのコサキンという番組で「アニイ」と呼ばれていて、そのうち「水木さん、ラジオで騒がれてますよ」とか言われて。

 じゃ実際にスタジオで聞いてみようぜってなって、電話してもらって生で出演することになって。そこからレコードを出したりCDを出したりさせてもらったんだけど。今はライブはたくさんありますけれど、1997年にはじめて、影山ヒロノブと堀江美都子と俺とMIO【※】の4人で『スーパーロボット大戦』のライブを赤坂BLITZでやったんです。

※MIO
現在はMIQ名義で活動中の歌手。

 その時は2000人ぐらいのスタンディングで、俺も半信半疑で出ていってウケなかったらどうしようかなとか。お客さんもお客さんで「あの何十年前に聞いた水木一郎だもんな」「きっとおじさんが出てくるよな」となると思ってたときに、 俺が「ゼーット!」って出ていったら、会場がうわ~!って。

 「空に~」って歌ったら、みんながうわ~! って。なにこれ!? みたいな。これが今の海外の状態。海外の人は特に泣きます。そこでアニキコールが起きたんです。

中村:
 どんな感じなんですか。

水木:
 「ANIKI! ANIKI!」って。アニキは日本だけのものだと思っていた。でも水木一郎って覚えるのに名前が長いだろ。アニキは簡単じゃん。そこからどこの国に行っても、アニキコール。

 中国の上海万博の時に、日本人のアーティストがライブをするんだけど、まだ出番前なんだけど「みんなうるせぇな、まだ誰も出てないのに」って言ったら、マネージャーが「水木さん、みんなアニキコールをしているんです」って。えっ!? もっとやって! みたいな(笑)。

中村:
 すごい!

吉田:
 ひとつだけ今日お伺いしたいことがあるんですけど。水木さんの実際の兄弟構成ってどうなってますか。

水木:
 4人兄弟です。一番末っ子です。

一同:
 (笑)

吉田:
 俺、絶対何かあると思った(笑)。

中村:
 一郎なのに!

水木:
 俺、三男なの。お兄ちゃん2人のお姉ちゃんが1人。

吉田:
 アニキのアニキと、アニキのアネキがこの世にいるんだ(笑)。

ももいろクローバーZの“Z”に込めた意味は「みんなを幸せに」

中村:
 そして世代を超えて「水木チルドレン」と呼ばれる方々がいると。芸能界でもアニキの影響を受けた方々は数知れずでございます。たとえばももいろクローバーZのZは水木さんの遺伝子だと。

(画像は週末ヒロイン ももいろクローバーZ公式サイトより)

水木:
 そうですね。ももいろクローバーが1人抜けて5人になったときに、「ちょっと強い印象になるのはないか」と言われて。5人になったももいろクローバーZの最初の曲も一緒にコラボして、ライブにも出て。ポーズも決めて。

 Zというのは、数え切れない、インフィニティにしてほしい、そういう大きさのZなので、自分でZを書いて相手に言えばみんなが幸せになるよ、自分たちも大スターになるよっていう。『マジンガーZ』にしても「ゼーット!」ってやったり、「会えて嬉しいゼーット!」ってやったり。そうするともう、幸せでしょう(笑)?

吉田:
 語尾キャラですね(笑)。

水木:
 そう、困っているときに「ゼーット!」ってごまかすんです(笑)。その間にしゃべることを考える。

中村:
 時間稼げる(笑)。

2001年当時、まだアニソンは日本メディアから注目度が低かった

水木:
 海外での状況は、とにかく目の当たりにしてみないとわからないからって、堀江美都子と2001年に香港に行った。そうしたら記者会見で香港中のメディア、ファッション雑誌から子供向け雑誌、新聞社から全部来てくれて。

 それでコンサートをやったら1曲歌っただけでスタンディングオベーションで、拍手が鳴り止まなくて、泣いている人もいる。そうしたら「これを日本に帰って伝えようか」って堀江美都子が言ったんだけど、「伝えるのはやめよう」と。伝えても日本のメディアの人は「あ、そうなんだ」で終わっちゃうから。

 それほど2001年当時の日本では「アニソンってすごい」とは言われなかった。

中村:
 ちょっと信じられない状況ですよね。芸能界の中でも中川翔子さんや、宮迫博之さん、パパイヤ鈴木さん、大槻ケンヂさん、唐沢寿明さん、ダウンタウンの松本人志さん、森口博子さん、イチローさんなど様々な方が。

水木:
 それぞれの出会いを語りたいんだけど……。

中村:
 ちょっと時間がないので(笑)。

吉田:
 あっさり言うな~(笑)。

―関連記事―

「俺が倒れた時のために曲を全部覚えてくれた」アニソンの帝王・水木一郎が明かす、24時間1000曲ライブ成功の裏にあった影山ヒロノブとの感動男気エピソード

―人気記事―

【速報】ネットユーザーが選んだ冬アニメNo.1作品は『ポプテピピック』、人気No.1キャラはポプ子に決定! 各ランキングトップ10の結果も公開

「音楽」の最新記事

新着ニュース一覧

2018 秋アニメ一覧 Nアニメ

アクセスランキング