ニコニコニュース

話題の記事

これはバッドエンドの先の物語。『STEINS;GATE 0』紅莉栖を救えなかった未来で岡部倫太郎はどう生きるのか

 2009年にアドベンチャーゲームとして発売され、2011年にはTVアニメ化もされた大人気作品『STEINS;GATE』の結末はまさに大団円と言えよう。

 過去の自分を騙し、世界を大規模戦争から救い、死ぬ運命だった彼女を救った岡部倫太郎。

 しかし、彼が牧瀬紅莉栖を救えたのは“紅莉栖を救うことを諦めた”未来の岡部倫太郎からのムービーメールのおかけだった。

未来の自分からのムービーメールをきっかけに紅莉栖を救う作戦を思いつく岡部倫太郎。
(画像は【TV同時放送】『シュタインズ・ゲート』23話(SG)上映会より)

 そう、これは『STEINS;GATE』本編でシュタインズゲートにたどり着くために必要だったバッドエンドの先の物語。

 『STEINS;GATE』の正統続編であり、“紅莉栖を救うことを諦めた”岡部倫太郎の未来の物語である『STEINS;GATE 0』が、2018年4月よりTVアニメ放送される。

(画像はTVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』公式サイトより)
ニコニコ漫画『STEINS;GATE 0』エピソード一覧

紅莉栖のいない世界線に生きる岡部倫太郎

 紅莉栖のいない世界での岡部倫太郎は、トレードマークだった白衣も着なくなり、鳳凰院凶真を名乗っての厨二病な言動も消えていた。

 紅莉栖のやろうとしていたことに少しでも協力できないかと、ヴィクトル・コンドリア大学への入学を目指している岡部倫太郎。

 とある日、目標に近づくためセミナーへ参加していたところ、紅莉栖のかつての先輩である比屋定真帆と出会う。

 紅莉栖の友人であることを告げたところ、かつて紅莉栖を指導していた教授から「彼に会わせてあげたらどうかな“彼女”を」と、セミナーのテーマでもあった人工知能“Amadeus”と直接会わせてもらえることに。

 

 そこにいたのは……。

 

 画面の中には紅莉栖の姿が。

 「はじめまして」「どうぞよろしく」と挨拶する彼女はいったい? 彼女と出会ったことで岡部倫太郎の運命はどう動いていくのか。

 先が気になりまくる本作、TVアニメ放送は4月11日より。さらにコミカライズがニコニコ漫画でも連載されていく。

 これは諦めた男の物語。彼女を救えなかった男が、シュタインズゲートに至るためにもがく執念の物語。そんな0の物語がいよいよ始まる。

 

(画像はニコニコ漫画『STEINS;GATE 0 』より)

ニコニコ漫画で『STEINS;GATE 0 』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

 ―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

これが新時代の女騎士を「くっころ」させる方法。照れまくる女騎士のギャップ萌えを楽しむ漫画が悶絶不可避

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング