ニコニコニュース

話題の記事

「SNSで知名度を上げたい」モデル志望の女子大生が”2ツイートで200万”稼いだ元インフルエンサーに色々ツッコまれる「全然面白くない」

 インフルエンサーと呼ばれる、SNS等で多くのユーザーからフォローされ、大きな影響力を持つ人物がいます。その影響力の強さから企業の広告の仕事を高額で請け負うこともしばしばあるという……。

 週刊文春記者のスズキさん、タレントの戸島花さんが出演する生放送番組「文春砲Live」に、そんなインフルエンサーになって将来はモデルになりたいという女子大生 小町さんと、が登場。番組中では、小町さんがインフルエンサーを始めた日からの密着取材の様子がVTRで紹介されました。

 まったくの素人の状態から、果たして小町さんはインフルエンサーになることができたのでしょうか。

左から小町さん、スズキさん、戸島花さん。

※本記事は2018年3月17日に「週刊文春デジタル」によって放送された「【文春砲Live #25】「高橋由美子さんが私の家庭を壊した」実業家の妻が告白」の内容の一部を再構成したものです。

―関連記事―

“2ツイートで200万円” 元インフルエンサーが語るステマの実態がヤバイ「正直めちゃめちゃちょろい商売です(笑)」


モデル志望の女子大生 小町さん「インフルエンサーになって有名になりたい」

モデルになるためにインフルエンサーを目指すという美大生 小町さん。

スズキ:
 まず何をしようとか、どういうことをしようと考えてますか?

小町:
 知名度を上げたいのでTwitterのフォロワー数を増やしたい。「この人、フォロワーすごいいっぱいいる」みたいな感じで有名になっていけたらなと思ってます。

 小町さんの目標はフォロワー数1万人。そのための小町さん作戦は……。

スズキ:
 フォロワー数を増やしていくなかで、どういうことをやったら増えると思う?

小町:
 Twitterに関しては過激なことつぶやけば、炎上商法じゃないけど多少フォロワーは増えるんじゃないかな。自撮り載せたりとか、加工したらなんとかいけるんじゃないかと。

小町さんの初ツイートの内容。

 果たしてフォロワーは増えたのでしょうか? 1週間後、再びスズキさんが取材をすると。

スズキ:
 ご無沙汰してます。どうですか?

小町:
 いまフォロワーが730か740人くらいです。炎上をあえて狙っていこうかなって思ってて、フォローしてくれている方がアイドルオタクの方が多いので「正直、地下アイドル私より可愛くない子の方が多いよね」みたいな。


 順調にフォロワーを伸ばしている様子の小町さん。このまま目標の1万人に到達することができるのか!?

友人の反応…そして実力派元インフルエンサーのアドバイス

 しかし、その後小町さんからスズキ氏の元に相談の電話が……。

~電話にて~

スズキ:
 もしもーし、どうしたのよ。

小町:
 (泣きながら)私が嘘つきだと思われてる。

スズキ:
 何に対して?

小町:
 私こんだけ頑張ってて、友達に「いまフォロワーどれだけいるの?」とか聞かれて答えても絶対信じてくれないし。分かってもらえないんですよ。ただ、オタクとかにチヤホヤされたいからそういう仕事やってるって思われちゃって。

 だいぶ精神的に参っている様子の小町さんに、文春記者スズキ氏は過去に文春砲Liveに出演した5万人以上のフォロワーを抱える元インフルエンサーのコラムニスト妹尾ユウカさんを小町さんに紹介します。

妹尾:
 まず、Twitterをさらっと見て思ったのが、叩く対象が間違ってるっていうのをすごい感じて。自分のアンチの人とかそこがあんまり話題にならない理由なのかな。インフルエンサーやりたいみたいな感じと、書いてあることがマッチしてない。

小町:
 モデルがやりたいんですよ、本当は。

妹尾:
 だったらやり方がだいぶ間違ってると思うんだけど。こういう風なツイートをしててモデルになれると思うんですか? 逆に。

小町:
 わからないです……。みんなが面白いと思ってもらえたら、私はそれでいい。

妹尾:
 でも面白くないもん。別に、全然。わざわざ人に嫌われようと一生懸命努力してる気がする。美大に行ってるんだったら、そういうの活かしたほうがいいんじゃないですか?

 かなり辛辣なアドバイスをする妹尾さん。そして、そのアドバイスを真摯に受け止めた小町さん。

 その後、妹尾さんのアドバイスを活かし、小町さんは美大生というプロフィールを活かしたツイートを開始。

 そして、ついには「小町さんの作品を購入したい」というフォロワーが現れるほどに!

 現在の小町さんのフォロワー数は1284人(放送当時)。

 そしてなんと、講談社より出版される小原周子氏の著作『新宿ナイチンゲール』の表紙を飾るモデルの仕事まで舞い込むようになった小町さん。彼女の挑戦はまだまだ続くようです。

―関連記事―

“2ツイートで200万円” 元インフルエンサーが語るステマの実態がヤバイ「正直めちゃめちゃちょろい商売です(笑)」

 小町さんの奮闘をノーカットで視聴したい方は、下記リンクよりタイムシフトをご覧ください。

「生活」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング