ニコニコニュース

話題の記事

6つ子のニート矯正に母親が本格的に動く!?『おそ松さん』(2期)第21話盛り上がったシーン

 『おそ松さん』(2期)第21話上映会が、2018年3月3日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

『おそ松さん』(2期)第21話盛り上がり指数TOP3

『おそ松さん』(2期)第21話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:ニート矯正施設の話をマジで聞く松代

『おそ松さん』(2期)第21話上映会より)
『おそ松さん』(2期)第21話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、松代がニート矯正施設のセールスにマジで対応するシーン(②09:51ごろ)

 セールスマンからニートの矯正を進められる松造、松代。この話に松造は断固反対していただが、松代に話を振ると「その話、詳しく」とマジモードで対応してしまう。

 そんな松代の反応に「あ」「くわしく」「えぇぇぇ」などのコメントが投下されていた。

2位:まともな息子が一人も居なかった件

『おそ松さん』(2期)第21話上映会より)
『おそ松さん』(2期)第21話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、松代が6つ子全員“ダメ息子”と烙印を押しつつ、怒りを表すシーン(③12:33ごろ)

 施設に誰を送ろうか考え始める松代に対し、6つ子それぞれが松代にダメだと思わせるような対応を行ってしまう。

 これに対し、松代が「良い息子なんて誰も居ない!」と心で叫び出してしまう。そんな心の叫びに「せやな」と共感するコメントばかり確認できた。

3位:トド美のアルバイト先が無茶ぶり多め

『おそ松さん』(2期)第21話上映会より)
『おそ松さん』(2期)第21話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、トド美のアルバイト先の制服が色々おかしいと判明するシーン(①05:12ごろ)

 一松店長が営んでいる猫やしきに面接にきたトド美は店長の「徐々に慣れる」発言に緊張を解き、がんばろうと決意する。

 しかし、制服を出された瞬間に一変。白鳥の首が股に来る衣装だったり、ヒゲ付きメガネだったりなどの無茶ぶりアイテムばかりを指定されるのだった。

 一松店長が取り出す制服に対し、「え」「芸人かな」などのコメントが見受けられた。

第22話は3月10日放送

―『おそ松さん』関連記事

カラ松が演じるピノキオは股間の枝が無限に伸びる。『おそ松さん』(2期)第20話盛り上がったシーン

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧