ニコニコニュース

話題の記事

『スプラトゥーン2』テンタクルズによる「ハイカライブ」がゲキ熱! 最高にイカした先輩ユニット“シオカラーズ”との夢のコラボも

 2月10日、11日に開催された「闘会議2018」の“ゲーム音楽ステージ@闘会議2018[DAY1]”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』のキャラクター、「テンタクルズ」によるステージライブ“ハイカライブ”を実施。

 これまで「闘会議2016」や「超会議2016」などで行ってきた、「シオカラーズ」による“シオカライブ”とは異なり、テンタクルズによるライブは今回が初。ステージにはテンタクルズだけではなく、シオカラーズも登場。最後の1曲では、テンタクルズとシオカラーズによる夢の共演が実現。ステージには終始、大歓声が響き渡りました。

 本記事に掲載されているライブ映像の画像はすべて「『スプラトゥーン2』ハイカライブ」より引用しております。動画で楽しみたい方は、下記プレーヤーよりご覧ください。


「みんなイカしてるー?!」テンタクルズが闘会議2018に参戦!

「テンタクルズ」ヒメとイイダ

 プレイヤーにはおなじみの試合開始のジングルとともに、テンタクルズがスクリーンに登場。ホームである「ハイカラスクエア」から、テンタクルズのヒメとイイダが元気よくあいさつ。2人のキャッチフレーズ「ぬりたくーる…テンタクル!!」が場内に響いた後、テンタクルズが幕張メッセのステージに降臨すると、会場のボルテージは急上昇!

 ゲーム内で開催されるイベント「フェス」のテーマソング「ウルトラ・カラーパルス」のイントロが流れ、ライブがスタート。ヒメのラップとイイダのコーラスが会場を盛り上げ、開幕スタートダッシュを成功させた後、これまたフェスのバトルステージテーマ「リップル・リフレイン」を披露。アップテンポなリズムに乗って、2人がステージ上を駆け回り、会場を湧かせる。

 間髪入れずに3曲目「レッド・ホット・エゴイスト」。イイダがショルダーキーボードを取り出し、抜群の演奏パフォーマンスを披露。キーボードの音色に合わせて、ヒメがヘッドバンギングで会場を煽る。熱烈なコールアンドレスポンスが止まらないまま、イイダのDJに導かれ、4曲目「フルスロットル・テンタクル」へ。激しいダンスパフォーマンスに会場がさらにヒートアップ。


「ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ
公式Twitterをフォロー

アクセスランキング