ニコニコニュース

話題の記事

どの写真アプリ使ってる? 【SNOW・BeautyPlus・Foodie】プロカメラマンがそれぞれの特徴とオススメの使い方を公開 

 SNSやスマートフォンの普及で、すっかり定着した自撮り文化。今回のニコニコワークショップは「いいねが貰える自撮り講座」をテーマに、プロ写真家であるこいずみさくらさんが講師として登場。生徒役のモデル・コスプレイヤーのユリコタイガーさん、グラビアアイドルの嶋村瞳さん、 配信者のサトウキビさんほなちゃんさんに自撮りのテクニックを伝授しました。

 写真アプリのSNOW、BeautyPlus、Foodieを取り上げ、スタジオで撮影した生徒役の自撮り写真にアプリで加工を行いました。

左からサトウキビさん、こいずみさくらさん、ユリコタイガーさん、嶋村瞳さん、ほなちゃんさん。

―関連記事―

モリモリ盛れる“自撮り術”を美人レイヤーさんがご紹介。「カメラ目線はNG」「肩だけ少し出したらあとは目の力」


写真アプリSNOW、BeautyPlus、Foodieのそれぞれの特徴は?

サトウキビ:
 写真アプリを上手に使いこなそうということで、実践です。

こいずみさくら:
 きょうはベタなのですが三つくらいアプリの紹介をしていきたいと思います。

サトウキビ:
 まず先生が説明をするために、私が写真を撮りたいと思います。

標準的なカメラアプリで撮影された、サトウキビさんの自撮り。

こいずみさくら:
 ではSNOWを使っていきたいと思います。SNOWの特徴としては、お手軽にすぐ加工ができるというところです。どちらかといえば細かく加工するというよりは、色味の調整です。

サトウキビ:
 あ、赤ら顔が白くなった!

こいずみさくら:
 そうですね、白くなるとだいたい誤魔化せたりしますね(笑)。オレンジ色にするとInstagramとかにもそのまま応用できたりするので、使いやすいかなと思います。最近出たスタンプ機能ですが、顔のマークの絵を押してスライドすると調整ができます。

SNOWを使えば、あご周りと目の大きさを調整できる。

サトウキビ:
 一時期のプリクラがこんな感じだったよね!

こいずみさくら:
 なので、微妙にバレない、ちょっと詐欺るというのが大事ですね。

「微妙にバレない、ちょっと詐欺る」

サトウキビ:
 これがSNOWでした。続いてはどんなアプリですか。

こいずみさくら:
 これもベタ中のベタなのですが、BeautyPlusを使います。SNOWとの大きな違いはSNOWがお手軽に短時間で雰囲気を作ることができるとしたら、こちらは顔のパーツとかを細くいじれるんですよ。なので、ここぞというときに使っていただければなという感じですね。

 たとえば、目を大きくいじれたりとか、あとは顔の輪郭も輪郭ボタンでシュッとできます。

サトウキビ:
 顔の彫りが深くなりましたね。

こいずみさくら:
 そういうときはスマート美顔を押すと、ふわっとします。

ほなちゃん:
 BeautyPlusのほうが細かくいじれるんですね。

こいずみさくら:
 白くすればだいたいのことは誤魔化せます(笑)。あとは体やせという機能を使えば、顔だけじゃなくて、体を小さくできます。

サトウキビさんの肩の大きさを加工する。

一同:
 すごい!

こいずみさくら:
 顔に使いがちなのですが、一番使ったほうがいいのが、肩周りです。これで肩周りをキュッとすると、それだけで小さく見えます。

 最後は意外どころなのですが、Foodieといいまして、SNOWと同じ会社から出ているアプリなんですけれども、元々の目的はInstagram用に食べ物をおしゃれに加工するというアプリです。食べ物を撮るついでに自分も撮れちゃうので、お手軽にできますね。

 Foodieの項目には「おいしく」とか、「デリシャス」とかあります。どちらかというとファンシーな感じですね。ながら撮りといって、それこそスターバックスでコーヒーやサンドイッチを召し上がりながら、意識高い系の写真を撮るときにすごく便利です。

Foodieの「おいしく」機能を使用した、サトウキビさんの自撮り。

ユリコタイガー:
 私のさっき撮っていたセルフィー(自撮り)は全部Foodieです。顔はあまり変わらないのですが、色がすごくおしゃれに見えます。だから食べ物と自撮りでもすごくおすすめです。

サトウキビ:
 どう? 変わりましたか?

Foodieを使用したサトウキビさんの自撮りと本人の比較。

ユリコタイガー:
 こっち(自撮りより本人)のほうがナチュラルでかわいい。顔を隠すのはあまりよくないかなって。自分のナチュラルの綺麗さを出したほうがいいかな。

こいずみさくら:
 これはなかなか、元々がチート並によくないと……(笑)。

サトウキビ:
 やっぱりきょうの先生は変えたほうがいいな(笑)。

顔は左右どちらから撮るのがいいの?

サトウキビ:
 ところで生徒のみなさんは普段どの写真アプリを使っていますか。

嶋村:
 私はSNOWを使っています。

ユリコタイガー:
 私はFoodie。

ほなちゃん:
 私は何も使っていないんですよ。携帯に内蔵されているカメラアプリだけで自撮りをしています。加工するならばメイクで自身を加工してしまいます。でもいま、BeautyPlusはいいなと思います。全身撮って細くしようかな。

サトウキビ:
 みなさん、先生に質問はありますか。

ほなちゃん:
 アプリでの撮り方って違うと思うんですけれど……。

こいずみさくら:
 もちろんテクニック的なことはいろいろあるのですが、バリエーションをいろいろつけたほうがいいと思います。自分だけ映るのもいいのですが、いかに自分の生活を伝えるかとか、イメージをこういうふうに作っていきたいとか、それを意識して背景をいろいろなバリエーションで撮っていくというのをするといいですね。

サトウキビ:
 私は顔が左右対称じゃないんです。どうしても右側から撮ったほうが顔の造りがよく見えたりするっていうのがあるのですが、そういうのって、どうしたら自分で気づけますか。

こいずみさくら:
 みんな右側と左側の顔って、目の大きさも鼻の形も全然違うんです。真正面から撮って、一番わかりやすいのは目なので、目の大きなほうを使います。目だけで考えたほうが一番わかりやすいですね。

サトウキビ:
 目の大きさって違うんですか。

こいずみさくら:
 結構違いますね。体調にもよるのですが、日によって左右それぞれ違うので、そこを一番気にかけていただけたらと思います。

サトウキビ:
 ユリコタイガーさんだったら、どっち側から撮ったほうがいいですか。

こいずみさくら:
 ユリコタイガーさんの場合は右側から撮ったほうがスマートに見えますね。ほんの些細な違いなんですけれどね。

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング