ニコニコニュース

話題の記事

予算“3000円以下”でマイクラTNT同時爆破も余裕で耐えるゲーミングPCを自作してみた

 今回紹介するのは、やさいずきつっさんさんが投稿した『超低予算!2832円でゲーミングPCの自作に挑戦!minecraft100fps超えも夢じゃない!』という動画です。再生数は7千回を超え、「作ってみた」カテゴリランキングで最高で5位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

5424円自作PCから三年…ジャンクにより詳しくなったうp主のリベンジ・マッチ!2832円という超低予算での自作PCに挑戦しました!普通の自作PCの常識は通用しない…全パーツジャンクという異常なパーツ構成での自作PCに挑戦です!

 税込み2832円でゲームもできるパソコンを作りました。使用しているパーツは動作保証のないジャンクパーツばかり。CPUには、IntelのCore2DuoE8400(3GHz)・300円という破格値のジャンクパーツが使われています。

 グラフィックボードは、MSI GeforceGTS250。お値段は300円。

 ハードディスクは80GBで500円。Windows7がインストール済みです。

 使ったパーツは全て数百円、合計で2832円となりました(キーボード、マウス、モニターを除く)。

 組み立てて電源をONしたところ、無事BIOSが起動。ちゃんと動作しました。

 ドラゴンクエスト10ベンチマークでも「とても快適」と評価されるほどの性能が出ています。

 最新のマインクラフトもさくさくと動作しています。PCに負荷がかかりそうな操作である「マグマの近くでTNT爆破」もやってみますが、余裕でドーーーーーン。なんというコストパフォーマンス。

 動画を投稿したやさいずきつっさんさんによれば、今回の動画で使用した安いパーツは、動作保証がされていません。そのため、普通の自作PCや中古パーツを用いた自作PCに比べ難易度が高く、決して初心者に勧められるものではありません。トラブルがあっても解決できるように徹底的に知識をつけ、すべて自己責任と考えたうえで、初めてジャンク自作PCを組むようにしましょうとのことです。

 また、コメントでは「電源だけは正規品を使え」「ジャンクは割とマジで火が出るぞ」などの忠告も寄せられていました。

視聴者コメント

スゴーイ!
いいすねえ!
意外と動くんやな
コスパ最強
3000円でこれなら優秀すぎるな

文/高橋ホイコ

―関連記事―

ふたを開けたらディスプレイ! 持ち運べる”米”クロソフト製『炊飯器型』パソコンを作ってみた

オリジナリティあふれるPCキーボードを作ってみた。はんだ付けの量がすさまじい力作

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧