ニコニコニュース

話題の記事

21歳のFate出演声優がレーザーディスクを見た反応「めちゃくちゃ大きい! 壁に飾りたい!」――生粋の古参オタクが、映像メディアの歴史を解説

 ラジオパーソナリティのおたっきぃ佐々木さんと、声優の天海由梨奈さんが出演するニコニコ生放送番組『やっぱ、アニメでしょう』。

 番組中のアニメに関する今と昔をたどる『アニメ今昔物語』のコーナーで今回ピックアップしたのは、おたっきぃ佐々木さんが「戦いの歴史」と語る映像メディア周辺機器。スタジオには実物のレーザーディスクプレイヤーが登場し、レーザーディスクの再生を試みるのですが……。果たして再生することができたのでしょうか。

左から天海由梨奈さん、おたっきぃ佐々木さん。

―関連記事―

「アニメを見るときは正装」 セーラー服着用で『CCさくら』を視聴する様が“これぞオタクの鏡”と話題に


VHSとベータマックスの実物を比較

天海:
 続いてのコーナーはアニメ今昔物語です。

おたっきぃ佐々木:
 アニメに関する今と昔をたどる旅をしておりますが、今回はアニメというか、アニメの周辺からいってみたいと思います。今回はこちらいってみましょう。

天海:
 今回のテーマはこちらです。映像メディア今昔物語。

おたっきぃ佐々木:
 ということで、今回は映像メディア。今だとDVDとかブルーレイとか主流ですけれども、過去いろんなメディアがありました。今回は実際にものを見ながらいろいろといきたいと思います。最初一番メジャーになったって言うと、ビデオテープ。VHSvsベータマックスなんていう戦いがあります。メディアの特集をすると、戦いの歴史なんですよ。まずこちらがVHS。『うる星やつら』。これはクリップ集ですね。アニメのオープニング集が入っているものです。ちなみにこれ、60分でおいくらだと思いますか。

天海:
 当時ですよね。当時だと60分で4000円ぐらい?

おたっきぃ佐々木:
 ここにお値段が書いてあります。

天海:
 これはびっくりです! 言っていいですか? 1万4800円です! 3倍でした!

おたっきぃ佐々木:
 意外と当時、ソフトは高かったんです。そして懐かしい人には懐かしいベータのビデオテープです。一応、ベータマックスを使おうと思えば使えます。ちょっと比較してみましょうか。大きさがVHSとベータマックスだと、こんな感じでベータマックスのほうが一回りが小さいです。

おたっきぃ佐々木:
 ちなみに中はこういう感じです。後ろはこんな感じです。VHSとベータマックスは、当時はマニアの間では編集するにあたってはベータマックスのほうがやっぱり優秀って言われていて、男性は割とベータマックス派のの人が多かったです。うちは家族会議とかで、ビデオとか高い時代ですから、VHSでした。まだ当時、割と早い時期にビデオデッキがあって、横が木目調でチャンネルを回すタイプ。ガチャンとやると、上にガチャンと出て、カセットいれてガシャーンと押し込むタイプのものが家にありまして。

 それが最初に家に来たビデオデッキだったんですけど、数年後に3倍機能がついてないと、と。ビデオテープは当時高い時代でしたから。録画して何回も何回もアニメみたいじゃないですか。何回も見てすり切れるんですけど、それでもいいみたいな感じで。安いテープで3倍を繰り返して使っておりました。

 これ以前にUマチックという業務用のものがありまして、カセットのサイズで言うと横がこれくらいの厚みがあったのかな。割とでっかいカセットがあったんですけど、マニアの人はそれを持っている人もいました。

懐かしのレーザーディスクを再生してみよう

おたっきぃ佐々木:
 そしてここからですねお皿にいきます。レーザーディスクです。

おたっきぃ佐々木:
 レーザーディスクも割と戦いの歴史がありまして、当時レーザーディスク、今だと忘れている人もいると思うんですけど、VHDというのもありまして、最初のころは圧倒的にVHDという規格が強いと言われていたんですけれど、蓋を開けてみたらいろいろと不具合があったりして、レーザーディスクの圧勝だったっていう歴史になりまして。なんと今日はレーザーディスク完動品があるということで。ちょっと著作権の関係上皆さんにはお見せできないんですけれども。見てくださいよ、このデカさ。

天海:
 でもうちにもありました。

おたっきぃ佐々木:
 あったんだ。すごい裕福だ。でもやっぱりでかいな。

天海:
 どっちのディスクですか。

おたっきぃ佐々木:
 ジャケットの大きさはいいですよね。

天海:
 壁に飾っておきたいですね。

おたっきぃ佐々木:
 昔のLPレコードとか、喫茶店とかで飾ってある感じですよね。

天海:
 めちゃくちゃ大きいですね。佐々木さんの顔とくらべても……。

おたっきぃ佐々木:
 俺の顔も確かにでかいけど。

天海:
 そういう意味じゃないですよ(笑)。

おたっきぃ佐々木:
 知ってるよ!

天海:
 30cm?

おたっきぃ佐々木:
 いきましょうかね。見てくださいよ、このフロントローディングのいい感じ。よく持ってましたね。このデカさ。

天海:
 綺麗ですね。

おたっきぃ佐々木:
 美しい。よいしょ。

おたっきぃ佐々木:
 入りました。でも持っている人は持っているんだと思うんだよね。

天海:
 不穏な音が……。

おたっきぃ佐々木:
 大丈夫ですか(笑)。ギギギギギとかいってますよ(笑)。

天海:
 少々お待ちくださいな感じなんですけれど(笑)。

おたっきぃ佐々木:
 見せられないのですが、画面はサーチチャプター01というのが出ています(笑)。

天海:
 ちょっとご機嫌斜めな感じですかね。さっきは見られたんですけれど。

おたっきぃ佐々木:
 うしろはHDMIとかではなくて、ピンプラグですよ。

天海:
 見れないですね。

おたっきぃ佐々木:
 もうちょっと頑張ってみる?

天海:
 頑張れ! お前ならできる! 叩けば直る(笑)。

おたっきぃ佐々木:
 昭和ですね(笑)。ここは昭和の直し方をしよう。昭和のディスクは吹いて……(笑)。

おたっきぃ佐々木:
 やっちゃいかんやつや(笑)。

天海:
 ファミコンですね。

おたっきぃ佐々木:
 これで動いたらすごいよね(笑)。プレイサイドB?

天海:
 いけますかね。頑張れ頑張れ!

おたっきぃ佐々木:
 あ~。ダメな音がしますね。さっきはちゃんと動いて、画像が見られたんですけれど。でも思ったより綺麗ですよね。

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング