ニコニコニュース

話題の記事

毎回キャスト変更でやりたい放題過ぎる『ポプテピピック』で今後出演しそうなキャストの組み合わせをありったけ集めてみた

 Aパート、Bパートをそれぞれキャストを変えて同じ内容で放送するという、一風変わった試みを行うクソアニメ(褒め言葉)『ポプテピピック』。

(画像はTVアニメ『ポプテピピック』公式サイトより)

 現時点で4話まで放送されており、以下のような豪華過ぎるキャスト陣がポプ子ならびにピピ美を演じることで話題を呼んでいる。

※以下敬称略。

◆出演キャスト(左がポプ子役、右がピピ美役)
・第1話前半:江原正士、大塚芳忠
・第1話後半:三ツ矢雄二、日髙のり子
・第2話前半:悠木碧、竹達彩奈
・第2話後半:古川登志夫、千葉繁
・第3話前半:小松未可子、上坂すみれ
・第3話後半:中尾隆聖、若本規夫
・第4話前半:日笠陽子、佐藤聡美
・第4話後半:玄田哲章、神谷明

(画像はTVアニメ『ポプテピピック』公式サイトより)

 ポプ子、ピピ美の担当キャストだけですでに16名も出演させている本作。

 起用されたキャストは、『ドラゴンボールZ』のフリーザ(中尾隆聖)とセル(若本規夫)、『けいおん!』の秋山澪(日笠陽子)と田井中律(佐藤聡美)など、“過去に共演済み”であることがほとんどというのもポイント。

 今後の話もこれまで同様【15分アニメ×2回(キャスト変更)】が予想されるので、本記事では5話以降で登場するかもしれないキャストの組み合わせをありったけ集めてみた。

※以下、『ポプテピピック』の公式サイトと同じく、ポプ子役のキャストを赤、ピピ美役のキャストを青で記載しています。

アニメ作品

・『機動戦士ガンダム』よりアムロ・レイ役の古谷徹とシャア・アズナブル役の池田秀一

(画像は『機動戦士ガンダム』公式Webより)

・『ドラゴンボール超』より孫悟空役の野沢雅子とベジータ役の堀川りょう

(画像は『ドラゴンボール超』公式サイトより)

・『名探偵コナン』より江戸川コナン役の高山みなみと灰原哀役の林原めぐみ

(画像は『名探偵コナン』TVアニメ公式サイトより)

・『新世紀エヴァンゲリオン』より碇シンジ役の緒方恵美と碇ゲンドウ役の立木文彦

(画像は『エヴァンゲリオン』公式サイトより)

・『クレヨンしんちゃん』より野原しんのすけ役の矢島晶子と野原ひろし役の藤原啓治

(画像は『クレヨンしんちゃん』テレビ朝日公式サイトより)

・『ポケットモンスター』よりサトシ役の松本梨香とピカチュウ役の大谷育江

(画像は『ポケットモンスター』オフィシャルサイトより)

・『それいけ!アンパンマン』よりジャムおじさん役の増岡弘とバタコ役の佐久間レイ

(画像は『それいけ!アンパンマン』公式サイトより)

・『SLAM DUNK』より桜木花道役の草尾毅と流川楓役の緑川光

(画像は『SLAM DUNK』Blu-ray特設ページより)

・『おぼっちゃまくん』より御坊茶魔役の神代知衣と御坊亀光役の銀河万丈

(画像は『おぼっちゃまくん』テレ朝チャンネルより)

・『ガールズ&パンツァー』より西住みほ役の渕上舞と西住まほ役の田中理恵

(画像は『ガールズ&パンツァー 最終章』公式サイトより)

・『魔法少女リリカルなのは』より高町なのは役の田村ゆかりとフェイト・T・ハラオウン役の水樹奈々

(画像は『魔法少女リリカルなのは Reflection』公式サイトより)

・『ルパン三世』よりルパン三世役の栗田貫一と銭形警部役の山寺宏一

(画像は『ルパン三世』NETWORKより)

ゲーム作品

・『ファイナルファンタジーVII』よりクラウド・ストライフ役の櫻井孝宏とセフィロス役の森川智之

(画像は『ファイナルファンタジーVII REMAKE』公式サイトより)

・『キングダムハーツ』よりソラ役の入野自由とリク役の宮野真守

(画像は『キングダムハーツ』ポータルサイトより)

・『メタルギアソリッド』よりソリッド・スネーク役の大塚明夫とカズヒラ・ミラー役の杉田智和

(画像は『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain』公式サイトより)

・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』よりソニック・ザ・ヘッジホッグ役の金丸淳一とナックルズ・ザ・エキドゥナ役の神奈延年

(画像は“ソニックチャンネル”より)

・『Fate/StayNight』よりセイバー役の川澄綾子と遠坂凛役の植田佳奈

(画像は『Fate/stay night [Realta Nua]』公式サイトより)

・『艦隊これくしょん』より長門などを演じる佐倉綾音と金剛などを演じる東山奈央

(画像は艦隊これくしょん』DMM GAMES公式ページより)

 以上、大御所・ベテラン・若手など入り混じっているが、「これが来たらアツイ!」というキャストの組み合わせを集めてみたがいかがだろうか。

  組み合わせではないが、山寺宏一がひとりで10役(ポプ子、ピピ美含む)くらいやるパターンもあったりするかもしれない。さて、実際はどうなっていくのか、今後の『ポプテピピック』を楽しみにしてもらえればと思う。

(C)創通・サンライズ、(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション、(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996、(C)カラー、(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK、(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon、(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV、(C)井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション(C)東映/集英社/東映アニメーション、(C)小林よしのり/小学館・シンエイ、(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt、(C)NANOHA Reflection PROJECT、原作 : モンキー・パンチ(C)TMS (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV、(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI、(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX、(C)2015 Konami Digital Entertainment、(C)SEGA、(C)TYPE-MOON/KADOKAWA SHOTEN、(C)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.

―アニメ関連おすすめ記事―

『だがしかし』お色気カットにハッスルした第2話を女性声優陣がふり返る「阿部敦さん(ココノツ)が本気すぎて(笑)」

マニアックすぎる『ポプテピピック』パロディの元ネタをまとめた解説動画がわかりやすいと話題に

視聴者がアニメの視聴継続を決めるのってどんなシーン? アニメ第1話の視聴データを元に分析してみた

『デスマ』アフレコ現場の雰囲気ってどんな感じ?――サトゥー役・堀江瞬「ひとつの話題で盛り上がったり、すごく温かいと思います」

 

この記事に関するタグ

「アニメ・マンガ・ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング