ニコニコニュース

コミックマーケット93特集

話題の記事

「2018年の日本は真面目に働いている人が損する」 配信者・野田草履が大予想

2018年、日本はこうなる! 大予想

 2017年も残りわずか、2018年は「平成」最後の年。そこで、来年は日本でどのようなことが起こるのか、配信者たちが予想。

 横山緑さんは「仮想通貨バブル」、ほなちゃんさんは「人工知能の技術の活用がすすむ」、高田健志さんは来年もAbemaTVに200億円の大きな投資を続けていくと言われている「サイバーエージェントは大丈夫か?」という意見をそれぞれ挙げます。

 さらに野田草履さんは「(日本は)炎上したもの勝ちの国になる」と予想。その根拠に、2017年大きな話題を呼んだYouTuberによる炎上騒動を挙げ「真面目に働いている人は損をする」ようになるという発言。はたして、その理由とは?

編集/ノダタケオ( @noda 


炎上したもの勝ち

左から、横山緑さん、高田健志さん、野田草履さん、ほなちゃんさん

野田草履:
 (YouTuberの)ヒカルがVALU【※】の騒動で炎上して、それで一回辞めた(無期限の活動休止を宣言した)じゃないですか。

※VALU
個人が発行する仮想の株式を発行し、ビットコインを用いて売買することができるサービス

西村博之(以下ひろゆき):
 うんうん。

野田草履:
 で、もう(YouTuberとしての活動は)終わりかなと思っていたけど、最近、復帰をしたんです。そうしたら、またすごい人気が出てきて……。だから結局、「炎上したもの勝ち」な感じになっている。

野田草履さん

野田草履:
 炎上して、叩かれて、ボロボロにされて、そこで一回(人気が)落ちても、ちょっと休止して復帰をしたら、また人気者になれる(戻れる)みたいな。

高田健志:
 (同じYouTuberの)はじめしゃちょーもそう(炎上して活動休止したのちに復帰)だよね。

野田草履:
 だから、真面目に、一生懸命、地道に働いている人は損をするんですよ。


■関連記事
「炎上して集めたアクセスって、どこまで身になるの?」 個人・企業で相次ぐ炎上を徹底討論

横山緑の不倫炎上を公開追及「アソコ切れ」「むしろ掘られてみたらどうか」

「生主」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧