ニコニコニュース

新着ニュース一覧

すべてのパトレイバーに関わる男が28年を振り返る『機動警察パトレイバーREBOOT』川井憲次インタビュー

何を作っても「『パトレイバー』っぽい」と言われる、その本質は

——川井さんは実写版の『パトレイバー』の音楽も担当されましたが、こちらはいかがでしたか?

川井氏:
 アニメ版と同じシバシゲオ役で千葉(繁/声優)さんも顔出しで出ているし、実写版は実写版で面白かったですよね。話数で言うと、僕はコンビニでの乱闘回(エピソード4「野良犬たちの午後」:監督・辻本貴則)がとくに好きですね。あれはすごくやりがいがありましたね。

——実写とアニメで音楽面の差別化は考えましたか?

川井氏:
 とくに差別化は考えなかったです。『パトレイバー』だという意識はあったんだけど、何をやっても『パトレイバー』になるだろうと思って。だからそんなに特別なことをしたわけではなくて、上がってきたフィルムに対してどう音楽をつけるかという、いつもと同じ考え方で取り組みました。

『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』(2014年)

押井守が総監督に立ち、全12話(7章に分けて公開)と、長編映画1本からなる実写作品。過去作品の歴史を踏まえつつ、最も未来(公開時)を舞台にしている。シバシゲオ役の声優・千葉繁がレギュラーとして出演するほか、各話で豪華ゲストが登場するのも見どころ。「特車二課第二小隊」は三代目の新しいメンバーとなっている。主演:真野恵里菜。
(C)2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

——最後にあらためて『〜REBOOT』についてお聞きします。

『パトレイバーREBOOT』(2016年)

スタジオカラー・ドワンゴによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」で発表。監督は『イヴの時間』、『サカサマのパテマ』で知られる吉浦康裕。脚本に伊藤和典、キャラクター原案にゆうきまさみ、メカニカルデザイン・監修に出渕裕ら、ヘッドギアのメンバーも制作に参加した。短編ながらオリジナルへのリスペクトを捧げた内容が好評。2017年2月28日まで日本アニメ(ーター)見本市公式サイトにて無料公開中。
(C)HEADGEAR/バンダイビジュアル・カラー

川井氏:
 『パトレイバー』の音楽に関してはいろいろやってきたけど『〜REBOOT』は本当に原点に戻った感じですよね。吉浦監督のなかで今回の短編のイメージの元になったという、劇場版の『パト1』の序盤の下町での戦闘シーンって、自分でもすごく『パトレイバー』っぽいと思うんですよ。ああいうのが核にあって、そこからシリーズがどんどん発展したわけです。自分でもあのシーンがなぜこんなに印象的なんだろうと、いまだに思いますね。

——『〜REBOOT』で苦労した点というとどこになりますか?

川井氏:
 苦労はしてないですね。軌道修正しなければいけないとか、そういうことはいっさい考えずにナチュラルに作りました。たぶんナチュラルに作れば『パトレイバー』になっちゃうんだなって(笑)。

——『パトレイバー』の音楽性が川井さんの中心にあるということですか?

川井氏:
 『パトレイバー』って作品はものすごくストライクゾーンが広いんですよ。だから、わりとどんな音楽でもハマっちゃうんですけど、自分が当初つけていたイメージは重たくならないように、シリアスすぎないように、とかいろんなことを考えながら作っていた記憶があります。やっぱり明るいメロディーであったりとか、ノリがいいリズムであったりとか、そういうのが組み合わせられると『パトレイバー』っぽくなるのかなって思いました。

——今改めて振り返って、川井さんにとって『パトレイバー』とはどんな作品だといえますか?

川井氏:
 そうねえ……『パトレイバー』っぽさって何だろうという話になると思うんですけど、だいたい何を作っても「『パトレイバー』っぽい」と言われるんですよ(笑)。自分では変えているつもりなんだけど、黙っていても『パトレイバー』っぽくなっちゃうのかなって。つまり、「自分っぽさって何だろう?」みたいなことですよね。それは自分ではわかんないんですよ。最初のOVAのときから『パトレイバー』の音楽の本質ってわからなかった。だってさ、毎回やってることが違うんだもん(笑)。だからわからない。でも、こんな長く続くシリーズの音楽を任されるという幸せはないですから嬉しいことですね。


 今回の取材に際して『機動警察パトレイバー』の28年にわたる楽曲制作の全貌を紐解くため、全ディスコグラフィーをファンサークル「憲次力研究所(けんじけん@kawaiml)」の協力の下に作成しました。

 また、代表的なアルバム紹介をご本人にお願いしたところ、自選ベスト3と共に書き下ろしエッセイを頂戴することができたので、これらを併せて掲載します。巻末付録としてお楽しみください。(編集部)

特別寄稿「レイバーと私と音楽と」

文/川井憲次

 「REBOOT」を作る際、パトレイバーっぽさとは何なのか、と自問自答した。私はパトレイバーで夥しい数の曲を作ってきたのだが、様々な曲調があり、その正体というか、こういう音楽がパトレイバーである、という明快なベクトルがハッキリしなかったからだ。それらの曲は、もちろん監督や音響監督の注文によるものだが、言わば私が好き勝手に作ってきた単なる結果であり、決して何かポリシーみたいなものが自分にあったわけではないのである。ということは、パトレイバーの音楽はひょっとして私の音楽そのものではないのか、という恐るべき結論に至り、考えるのをやめた。

パトレイバーO.S.T.自選ベスト3

1.ORIGINAL SOUNDTRACK ALBUM PATLABOR VOL.5 “INQUEST”

 本当はどのアルバムも思い入れがあって選びにくいが、しいて言えば、この三枚になる。とりあえず劇場版一作目はとにかく時間がなくて、毎日寝ないで曲を作って録音していた辛い記憶がよみがえる。
 1989.09.10/WARNER PIONEER/29L2-94
 現行商品はこちら http://amzn.asia/aof1MKZ

2.PATLABOR 2 the Movie ORIGINAL SOUNDTRACK “P2”

 一作目とは異なり、かなり重めのストーリーと曲作りで、買ったばかりのシンセを使いまくって作ったアルバムだが、コンバスパートをゴッゴッゴッと気が遠くなりながら永遠に手弾きした辛い記憶がよみがえる。
 1993.09.21/VAP/VPCG-84206
 現行商品はこちら http://amzn.asia/6YCr7KU

3.PATLABOR Theme Collection Volume 2 KENJI KAWAI SPECIAL

 本編とは全く関係のないアルバムである。小淵沢で録音したとき、ピアノの調律が狂うからという理由だったと思うが、スタジオのエアコンを切って白い息を吐きながら震える手でギターを弾いたという辛い記憶がよみがえる。
 1992.03.21/VAP/VPCG-83228
 現行商品はこちら http://amzn.asia/ag7CFrv

※発売データ並びにジャケット写真は当時のものです。
※発売終了品につきまして、メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

巻末資料:『機動警察パトレイバー』全ディスコグラフィー

1988.03.25PATLABOR IMAGE SOUNDTRACK ALBUM VOL.1 “INTERFACE”WARNER PIONEER32XL-272再発盤あり
1988.08.25PATLABOR IMAGE SOUNDTRACK ALBUM VOL.2 “INTERCEPT”WARNER PIONEER32L2-0004再発盤あり
1989.01.25PATLABOR Vol.3 SONG COLLECTION “INTERMISSION”WARNER PIONEER32L2-44再発盤あり
1989.06.10PATLABOR IMAGE SOUNDTRACK ALBUM VOL.4 “INFINITY”WARNER PIONEER29L2-71再発盤あり
1989.09.10ORIGINAL SOUNDTRACK ALBUM PATLABOR VOL.5 “INQUEST”WARNER PIONEER29L2-94再発盤あり
1989.11.17PATLABOR VOL.6 Best Album“INTENTION”WARNER PIONEER27L2-115提供楽曲なし/再発盤あり
1990.01.05ORIGINAL SOUNDTRACK PATLABOR ON TELEVISION VAPVPCG-80352 
1990.05.21ORIGINAL SOUNDTRACK PATLABOR PHASE II “ASURA from SCHAFT”VAPVPCG-80392 
1990.09.21ORIGINAL SOUNDTRACK PATLABOR PHASE IIIVAPVPCG-80399 
1990.12.05PATLABOR Theme Collection Volume 1VAPVPCG-83201 
1991.03.21PATLABOR Theme Collection Special VAPVPCG-83206 
1991.11.05OVA ORIGINAL SOUNDTRACK PATLABOR PHASE IVVAPVPCG-83217 
1992.03.21PATLABOR Theme Collection Volume 2 KENJI KAWAI SPECIALVAPVPCG-83228 
1992.03.21PATLABOR SINGLES COLLECTIONVAPVPCG-83232 
1992.06.21OVA ORIGINAL SOUNDTRACK PATLABOR PHASE VVAPVPCG-83240 
1992.07.21PATLABOR CONCERT TOUR’92 PROJECT TOKYOVAPVPCG-83241 
1992.12.21PATLABOR CD BOX DELUXEWARNER MUSIC JAPANWPCL-720〜722BOX/再発盤あり
1993.03.21PATLABOR TV Series & New OVA Music CompleteVAPVPCG-83253〜8BOX
1993.08.01泉 野明写真集イメージ・アルバム「LIVE」VAPVPCG-84202 
1993.08.01PATLABOR2 the Movie/PRE SOUNDTRACKVAPVPCG-84204 
1993.11.01おもひでのベイブリッジ/美桜かな子VAPVPDG-20514シングル
1993.09.21PATLABOR 2 the Movie ORIGINAL SOUNDTRACK”P2″VAPVPCG-84206 
1993.12.21PATLABOR Complete Vocal CollectionVAPVPCG-84218 
1998.12.052002/PATLABOR the Movie “SOUND RENEWAL”VAPVPCG-84663 
1998.12.101999/PATLABOR 2 the Movie “SOUND RENEWAL”WARNER MUSIC JAPANWPC7-10001 
2002.04.03WXIII PATLABOR the MOVIE 3 O.S.T.ビクターエンタテインメントVICL-60851 
2002.04.03ミニパト オリジナルサウンドトラック ビクターエンタテインメントVICL-60852 
2010.10.27PATLABOR THE MUSIC SET-1VAPVPCG-84905BOX
2010.11.26PATLABOR THE MUSIC SET-2VAPVPCG-84906BOX
2010.12.22PATLABOR THE MUSIC SET-3VAPVPCG-84907BOX
2014.05.28THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラックVAPVPCD-81809 
2014.10.15THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック2VAPVPCD-81817 
2015.04.29THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 オリジナル・サウンドトラックVAPVPCD-81829 
2016.10.26MOBILE POLICE PATLABOR REBOOTバンダイビジュアルBCXA-1191Blu-ray特典

※川井憲次作曲以外の主題歌シングルと再発盤をリストから除外しています。

<商品情報>(各ブルーレイディスク)※「ミニパト」を除く

「機動警察パトレイバー アーリーデイズ」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「機動警察パトレイバー NEW OVA BD-BOX」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX 1」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「機動警察パトレイバー ON TELEVISION BD-BOX 2」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「機動警察パトレイバー 劇場版」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「機動警察パトレイバー2 the Movie」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「WXIII機動警察パトレイバー」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「ミニパト」(DVD)

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

「THE NEXT GENERATION パトレイバー/シリーズ全7章 Blu-ray BOX」

発売・販売元:ハピネット 好評発売中

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット特別版」

発売・販売元:ハピネット 好評発売中

「機動警察パトレイバーREBOOT特装限定版Blu-ray」

発売・販売:バンダイビジュアル 好評発売中

関連サイト:
機動警察パトレイバーREBOOT
PATWEB|バンダイビジュアル PATLABOR OFFICIAL WEB SITE
『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』公式サイト

新着ニュース一覧

アクセスランキング