ニコニコニュース

コミックマーケット93特集

話題の記事

元アイドルプロデューサーが提案した『めざせデブ女企画!』 ドン引きするその内容は……!? 「24時間ネットで監視」「引退式は●●をする」

私がプロデュース
こんなアイドルがいたら大ブレイク間違いなし!

 AKB48グループから地下アイドルまで、世はまさにアイドル戦国時代。他とは差別化をしてブレイクしようと、さまざまな趣向を凝らしたアイドルグループが日々出てきているようです。

 過去にアイドルグループをプロデュースする仕事をしていた雑談配信者・横山緑さんが提案したアイドルプロデュース企画は「めざせデブ女企画!」。西村博之さん(以下、ひろゆき)からは「まともな人は思いつかない」と褒められる一方、まろんさんには「気持ち悪い……」とドン引きされてしまった、大ブレイク間違いなし?の「絶対売れる企画」の内容とは!?

編集/ノダタケオ( @noda

関連記事
「お金がない時はチェキの売上で生きてた」——元AKB48メンバーが薄給を告白。芸能界における労働環境やパトロンの実情も

『地下アイドル運営・本当にあったヤバい話』闇社会との関わりを吉田豪が語る


左から、ひろゆきさん、横山緑さん

横山緑:
 絶対に売れる企画「めざせデブ女企画!」というのがあるんですよ。

ひろゆき:
 聞きたい。

横山緑:
 まず、細身の女の子を集めて、24時間ネットで監視して、リスナーの投票によって食べるものを決める。毎日それをやっていくと、だんだん太るじゃないですか。

ひろゆき:
 緑は、ぽっちゃりな子が好きなの?

横山緑:
 (セクシー女優の)田中瞳(Hitomi)系が好き。デブアイドルで売り出している人はいるけど、こうやって、24時間(ネットで監視して、食べ物を食べさせていくような企画を)やってる人はいない。

加藤純一:
 どんだけ過酷(な企画)なんだ。

横山緑:
 キワモノ、マニアックAVみたいな(企画の)感じで。いま、カワイイとかキレイとか、そういうアイドルはもう売れない。

ほなちゃんさん

横山緑:
 で、最終的には、ほなちゃんぐらいにプクプクに太らせて……。

ひろゆき:
 ほなちゃん参加したら、いきなり優勝じゃん。

横山緑:
 最初からデブな人はダメ。(リスナーの投票によって決められた食べ物を)食べられなかったりしたら引退。引退式は脂肪吸引をします。脂肪吸引をして、それを担々麺にしてみんなでパーティー。

野田草履:
 それ、緑さんの趣味でしょ。

横山緑:
 こういう企画は売れると思うんです。どうですか、プロデューサーさん。

やみん:
 そういうのが好きなんだ……。

左から、まろんさん、ひろゆきさん

ひろゆき:
 そういう企画書を(過去に)書いていたんだね。

横山緑:
 こういう企画があったら、ネットで見てるみんなも楽しめる。

ひろゆき:
 「最初は笑えて、最後は気持ち悪い」へもっていくのは上手い。まともな人は「脂肪吸引で担々麺」とか思いつかない(笑)。

横山緑:
 これ、思いつかない?

まろん:
 気持ち悪いよ……。


関連記事
「お金がない時はチェキの売上で生きてた」——元AKB48メンバーが薄給を告白。芸能界における労働環境やパトロンの実情も

『地下アイドル運営・本当にあったヤバい話』闇社会との関わりを吉田豪が語る

「アイドル」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧