ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

2017年日本タイトルだけ大賞は『ムー公式 実践・超日常英会話』に決定! 夢眠ねむの特別賞は『鬱屈精神科医、お祓いを試みる』に!

多種多様なタイトルの中で、大賞に選ばれるのはどれだ!?

 秀逸なタイトルが多数紹介され、その中からたった一つだけ、大賞作品を決定します。ファイナリストとなったそれぞれのタイトルに対し、審査員の3名がコメントします。

①ムー公式 実践・超日常英会話

ねむ:
 “ムー公式”って言う字、強いですね。信用できる。

山田:
 点数高い! 確かにこれ、『学研』ですもんね。『学研』で『ムー』だから、元々合っている。

上田:
 「今日、私、キャトルミューティレーション見てきたわ」みたいな例文なんですかね。

一同:
 (笑)

②寿司 虚空編

ねむ:
 これ、レシピ本? 「海苔巻きの具がない技術」とか(笑)。

上田:
 具がないけど、ドーナツっぽく穴が空いているっぽく見えるとか。

ねむ:
 あとは「意味深な軍艦」とか(笑)?

上田:
 「賢い人にしか見えない軍艦」とかね。

③鬱屈精神科医、お祓いを試みる

山田:
 これ、精神科医が鬱屈になっている時点でちょっと問題ありますよね(笑)。結果、医学に頼らずお祓いを試みるという。

吉永:
 
ダブルでダメな感じですね。

山田:
 西洋医学の限界を見る感じですかね。

ねむ:
 試みた結果が載っているなら。試みるかどうかの心理描写だったら気になりますけど。「でも俺は医者だ!」とか。

一同:
 (笑)

④人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか

吉永:
 誘拐される前提なんですね(笑)。あんまりされていない気もしますけどね。

山田:
 
お、点数高い。

ねむ:
 みんな気になっているんですよ! なんで誘拐されるのか。目の前にいるんじゃないですか?

 で、戻してくれるパターンもありますよね? チップ埋め込み系とか……。

吉永:
 でもこれ、書いている方も詳しくなければ書けないですよね?

ねむ:
 リターン系の本なのかもしれない。

吉永:
 
実際に戻ってきたのかもしれないですね。

 激論が交わされた末、視聴者アンケートで大賞に選ばれたのは『ムー公式 実践・超日常英会話』

 実用性がある点と、どんな例文が載っているのか、純粋な興味をそそる点が選ばれた決め手となった模様。

もう一つの栄光『残念賞』も決定

 大賞発表に加えて、『残念賞』の発表。

 ユニークなタイトルが並ぶ中、決戦に臨むのは『ちょびもれ女子のための「あ!」すっきり手帖 もしかしてちょびもレディーかも?』と、『金正恩vs.ドナルド・トランプ(緊急守護霊インタビュー)』のふたつ。

 それぞれのタイトルに対し、審査員の3名が再びコメントします。

①ちょびもれ女子のための「あ!」すっきり手帖 もしかしてちょびもレディーかも?

上田:
 これ、造語ですよね?

ねむ:
 『ちょび漏れ女子』という自覚があるとするじゃないですか。で、『ちょびもレディ』はその一つ上なんですかね?

吉永:
 
位が高いんですかね?

山田:
 みなさん、何が漏れると思っていますか?

吉永:
 『尿』でしょ。

山田:
 え? そうなの? 僕は『知識』かと……。

吉永:
 おっしゃる意味が……。

一同:
 (笑)

②金正恩vs.ドナルド・トランプ(緊急守護霊インタビュー)

ねむ:
 これはお互いの守護霊がバトルしているってことですよね?

 そして今、守護霊インタビュー界に“緊急”があることを知りました。

一同:
 (笑)

吉永:
 ミサイルが発射されて、緊急でってことですよね。

山田:
 これが本当に良い話だったら、世界平和につながるわけですね。ぜひ存在してほしい守護霊ですね。

吉永:
 むしろ実在してほしいですね。

 大接戦の末、受賞したのは『ちょびもれ女子のための「あ!」すっきり手帖 もしかしてちょびもレディーかも?』


 視聴者アンケートの結果選ばれた、第10回 日本タイトルだけ大賞『ムー公式 実践・超日常英会話』、残念賞は『ちょびもれ女子のための「あ!」すっきり手帖 もしかしてちょびもレディーかも?』に決まりました。

 なお、大賞・残念賞以外の賞は、以下の通りです。

 山田真哉賞『UFOとローマ法王、そして自然栽培』
 ヨシナガ賞『既読スルーされた数だけ幸せになれる』
 上田渉賞『概念』
 夢眠ねむ賞『鬱屈精神科医、お祓いを試みる』
 読書メーター賞『もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら』

※前年度「第9回 日本タイトルだけ大賞」の模様はこちら

「エンタメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング