ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

運転初心者におすすめの高速道路「首都高速湾岸線」。朝日に照らされる京浜臨海地区が美しい

 今回紹介するのは、再生数3万回超えのcat2525jpさんが投稿した『早朝の首都高湾岸線(東行き編)』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

磯子から大井まで。深夜もいいけど早朝もまた違った良さがありますね。

 神奈川県横浜市金沢区から千葉県市川市までの京浜臨海地区沿いを通る「首都高湾岸線」。道幅も広く、車線数も三車線で、景色も良く、高速道路初心者にはおすすめのドライブスポットです。

 湾岸線東行きの始まり横浜市南部方面から、しばらく走ると、横浜ベイブリッジと鶴見つばさ橋を渡ります。ここから左方向を見ますと、横浜みなとみらいや山下公園周辺などの景色が一望でき、運が良いと富士山なんかも見ることができます。

 ベイブリッジを越えた後にある大黒パーキングエリアは、首都高最大のパーキングエリアで、週末になるとカスタムカーの集会で賑わい、車好きの「聖地」となっております。

 二つの大きな橋を越えると、京浜工業地帯が待ち構えています。道路の両側に広がる工場群は、迫力満点です。ここでは、主に鉄鋼業や化学工業などが、発達しています。

 川崎方面へ近づくと、海底トンネルが増えてきます。未来的なトンネル風景が広がる中、ここで木更津や房総半島へ向かう人は海ほたるへ、東京都心や千葉臨海地区、埼玉、常磐、東北方面へ向かう人は直進へと別れます。

 川崎を越えて進むと、羽田空港が見えてきます。湾岸線は、羽田空港へのアクセス道路としての重要な役割を持っている一面もあります。実は、ここに湾岸線の中でも数少ないオービス(スピードカメラ)の一つが設置されておりますので、スピードには注意しましょう。

 羽田空港を過ぎると、大井に到着。ここには「東京都中央卸売市場 大田市場」と「東京青果 株式会社」「大井料金所」があり、市場を行き交うトラックさんによって、渋滞発生地区なのでスピードが出やすい湾岸線では運転に注意が必要です。

視聴者のコメント

・おはようございます!
・こういうところ走りたいなあ
・みんな免許とろうぜ
・もっと評価されるべき動画だな
・最高ですわ

関連記事

車重30g! 残像が残るほど速いカーボンブレームの超軽量ミニ四駆を作ってみた

20年前にタイムスリップ? 大阪環状仕様の『HONDA CIVIC(EK9)』を作ってみた

映画『Mad Max』ファンが創作した“核戦争後の改造車&美女のコスチューム”がヒャッハーすぎたので、色々と話を聞いてみた

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング