ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

十四松の彼女の特訓がエグ過ぎる。ニコ生コメントと振り返る『おそ松さん』(2期)第8話盛り上がったシーン

 『おそ松さん』(2期)第8話上映会が、2017年11月25日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■秋アニメ関連記事
ニコ生コメントと振り返る『ラブライブ!サンシャイン!!』(2期)第8話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』第6話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『干物妹!うまるちゃんR』第7話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『ブレンド・S』第7話盛り上がったシーン

『おそ松さん』(2期)第8話盛り上がり指数TOP3

『おそ松さん』(2期)第8話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:合成実験で橋本ニャーがキモイ姿に

『おそ松さん』(2期)第8話上映会より
『おそ松さん』(2期)第8話上映会より

 もっとも盛り上がったのは、ダヨーンの合成実験で橋本ニャーが気持ち悪い姿になってしまうシーン(①05:25ごろ)

 何でも合成できてしまう機械を使い、ダヨーンは6つ子をはじめ、さまざまなキャラクターの合成を行っていく。そんな中、橋本ニャーは聖澤庄之助と合成させられてしまい、結果“ハシモトニャーノスケ”なるキャラクターが誕生してしまうのだった。

 視聴者は「え」「あああ」「もどして」などニャーの合成結果に悲痛な叫びをあげていた。

2位:十四松の彼女の特訓がスパルタ過ぎる件

『おそ松さん』(2期)第8話上映会より
『おそ松さん』(2期)第8話上映会より

 2番目に盛り上がったのは、十四松の彼女がイルカを目指す十四松に対し、息継ぎ特訓を行うシーン(③11:00~11:08)

 人間だけどイルカになりたいという十四松は、彼女とともに猛特訓を行う。しかし、彼女の優しい声や表情とは裏腹に、特訓内容は超スパルタ。しかも妥協は許さないようで、息継ぎ特訓では必死に水中から頭を出そうとする十四松をこれでもかと抑えつけていた。

 そんな厳しい特訓を目にした視聴者は「!?」「www」と驚きを隠せずにいた。しかし中には「ありがとうございます」とコメント行う視聴者も確認できた。

3位:合成の終着点は神ではなくウンコ

『おそ松さん』(2期)第8話上映会より
『おそ松さん』(2期)第8話上映会より

 3番目に盛り上がったのは、ダヨーンの実験結果の終着点がウンコだったと判明したシーン(②07:36~07:46)

 さまざまな合成を繰り返し続けたダヨーンは何でも吸い込む特技を使って、とんでもない量の人や物を同時に合成し、神様を生成しようとした。

 しかし、合成結果を見に行くと、大量に吸引した人や建物はウンコへと変化。その結果を見たダヨーンはとんでもないことをしたと泣きじゃくるのだった。
 
 ここでは「今更」コメントが多数投下されていたほか、「世界はクソ」「ある意味真理」などのコメントも見受けられた。

第9話は12月2日放送

■秋アニメ関連記事
ニコ生コメントと振り返る『ラブライブ!サンシャイン!!』(2期)第8話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』第6話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『干物妹!うまるちゃんR』第7話盛り上がったシーン

ニコ生コメントと振り返る『ブレンド・S』第7話盛り上がったシーン

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング