ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

自作ゲーム『妹が作った痛いRPG』シリーズが帰ってきた! 最新作『ロリマンディー上陸作戦!』が安心の“痛すぎ”クオリティ

 「妹が作った痛いRPG」いわゆる“高橋邦子動画”が2年9カ月ぶりに投稿され、ファンが大歓喜しています。今回も期待通りの突飛すぎるストーリー展開で、笑わずにはいられない動画になっています。

 RPGツクールで作られた動画ですが、いわゆるゲーム実況動画ではなく、1つの動画で1つのストーリー作品となっています。

 タイトル画はかわいい女の子で、タイトルも「ロリマンディー上陸作戦!」とエロティックな何かを連想させるものですが、本編ではエロ要素は一切ありません。

 今回のストーリーは、「勇者(坂戸市民)と魔王(川越市民)が野球で勝負することに。しかし、坂戸ではサッカー以外のスポーツが死罪。

 坂戸警察が球場に乗り込み超強力なNATO弾が撃ち込まれる」というようなものです。坂戸市民憲章が「坂戸でサッカーどう?」なので坂戸警察が来てしまったみたいです。

 冒頭、勇者が魔王にとらわれたプリンセスを助けようと究極魔法を放ちますが、魔王にしらっと避けられて、プリンセスに命中、死んでしまいます。

 そんな程度にナンセンスなストーリーとむちゃくちゃすぎる場面展開が続きますが、前半のシーンが最後にはきれいに伏線として回収されます。この高度な構成力もこのシリーズ人気の要素です。

 動画投稿者はZAKO2012さん。妹が作った痛いゲーム関連の動画は、今回の作品が49作目。2009年投稿の妹が作った痛いRPG「エッチな夏休み」は200万再生を越えています。

視聴者コメント

よかった
面白かった~
やっぱ最高やで
次回作も期待
次も楽しみにしてます

文/高橋ホイコ

―関連記事―

「いらすとや」の素材が恋をする!? フリーのBLゲームをプレイしてみた

ラスボスこと小林幸子さん。今度は“青鬼”にバージョンアップ。どんな仕事でも受け入れる姿勢に感動「頼まれると性格的に断れないんです(笑)」

「ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング