ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

トランプ大統領の息子も騙された、ロシア工作部隊によるTwitterを使用した情報操作の手法を解説

 トランプ大統領を支持するツイートを発信し、Twitterにおいて10万人以上のフォロワー数を獲得した「@ TEN_GOP」というアカウントがロシアの情報操作部隊のものだったとして、欧米諸国はロシア・プーチン政権による情報テロへの警戒を強めています。

 この話題を受け、自民党参議院の山本一太議員とコメンテーターの長尾俊介さんが『山本一太の直滑降ストリーム』の中で、事件の全容の解説とSNSで情報を扱う際の注意すべきことについて語りました。

左から山本一太議員、長尾俊介さん。

―人気記事―

炎上で世間を騒がせた元議員・上西小百合が「国会議員のなりかた」を語る

「なぜ日本と中国は二泊で、韓国だけ一泊なんだ」トランプ氏のアジア歴訪を総括――日本と韓国の外交スキルに違いが出た理由


トランプ支持のTwitterアカウントはロシアが仕組んだものだった

長尾:
 きょうはロシアのTwitterにおけるを情報戦略を見てみたいと思います。ここにMediumっていうテクノロジー系の記事を集めているブログ集があるんですが、そこに載っていたHow A Russian Troll Fooled Americaという記事を見ていきましょう。

長尾:
 要するにロシア側の工作員というか工作部隊が、いろいろとTwitterのアカウントを作っていろんな情報を流していたんです。その中の一つのアカウントを記事の中ではクローズアップしています。

長尾:
 今はこのアカウントは凍結されているんですが、Twitterの会社からとうとう停止に追い込まれたアカウントなんですけれども、@TEN_GOPというアカウントです。

山本:
 GOPって共和党だよね。

長尾:
 そうなんです。TENというのはテネシー州ですね。そのアカウントを使っていろいろなメッセージをツイートしていたのですが、この赤い丸の部分を見てください。

長尾:
 144K、つまり14万4000人のフォロワー数なんですよ。最盛期に14万の人が見ていたんです。

山本:
 ロシアが使ったフェイクアカウントですよね。

長尾:
 これの何がトリッキーかというと、どう見てもトランプ支持者のアメリカ人がツイートしてるような物を、どんどん流布していたんです。

山本:
 つまり、いかにもアメリカのトランプ支持者のように見せた。

長尾:
 そうなんです。ものの見事にみんな騙されました。たとえばこの写真はハッカビー知事なんですけれど……。

長尾:
 娘さんがホワイトハウスの報道官をやっていて、彼女のお父さんの「ロシアとトランプ政権が共謀したなんて馬鹿げている」っていう発言を、一生懸命ツイートしてるんです。

山本:
 ロシアの作ったフェイクアカウントが……。

長尾:
 ハッカビー知事の発言をツイートしてるんです。同じようにしてたとえばフランス右派のマリーヌ・ル・ペン議員を支持したり、いろいろなツイートを広めていったんです。

トランプ大統領の側近たちも次々に騙された

長尾:
 次にどんな人が@TEN_GOPのツイートをリツイートしたかを見ていきましょう。

長尾:
 左側の数字です。

山本:
 さすがにトランプ大統領自身はしていないですね。

長尾:
 そうですね。トランプ大統領自身はリツイートしていないのですが、息子さんが5回……。

山本:
 息子さんリツイートしてるじゃない(笑)。

長尾:
 エリックさんというもう一人の息子が1回。ケリーアン・コンウェイさんというアドバイザーもリツイートしています。

山本:
 我々が大好きなショーン・スパイサー元報道官もしていますね。

長尾:
 何が怖いかっていうと、トランプ支持者の人たちは @TEN_GOPのアカウントを、まるで自分たちの支持層の一人であるかのごとく思っていたので、これだけリツイートしたんです。

山本:
 つまり我々の仲間なんだと思ったわけですね。

「政治」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング