ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

映画『Mad Max』ファンが創作した“核戦争後の改造車&美女のコスチューム”がヒャッハーすぎたので、色々と話を聞いてみた

 アメリカ在住の映画評論家でコラムニストの町山智浩氏が、日本ではあまり知られていないアメリカの文化や風習を体を張ってリポートする【町山智浩のcurious U.S.A】。

 前回は、コロラド州デンバーで行われた『マリファナ(大麻)デー』を長時間にわたって紹介。第2弾となる今回は映画『Mad Max』の世界観をそのまま再現した、世界最大級のポストアポカリプス(人類文明崩壊後)フェス、『Wasteland Weekend 2017』に潜入取材を敢行!

 “ヒャッハーすぎる全貌を町山智浩が潜入リポート。モヒカン体験、指骨折……一体、何が起きた!?”と題したリポートではイベントの全貌を追ったが、ここではとりわけ改造車と美女たちにスポットを当てて紹介

 フォード・ファルコン、ワーゲンバギー、ウニモグ、さらにはB29の銃座まで、さまざまな改造を施したオリジナルヒャッハーカーと、イベントを彩るヒャッハーコスチュームで参戦した核戦争後の美女たちの姿をお楽しみください! Witneeeeeeeess Her!

≪美女の画像一覧はこちら≫

≪改造車の画像一覧はこちら≫

■関連記事
「これが『Mad Max』の世界観を再現した世紀末フェスだ!」 ヒャッハーすぎる全貌を町山智浩が潜入リポート。モヒカン体験、指骨折……一体、何が起きた!?

【画像70枚】ヒャッハァァァー!! 『マッドマックス』の魅力に憑りつかれた“ファンキーな人々”が集まるフェスが激アツだった

【画像63枚】荒野に現れた『マッドマックス』をこよなく愛する美女たち in モハーヴェ砂漠

■ダイジェスト動画
・ニコニコ動画(視聴ページはこちら

・YouTube版(視聴ページはこちら

マニア垂涎「デソート」社製の改造車が登場!

町山:
 このDESOTOって、どこの会社が作った車なんですか?

所有者:
 もともとはデソートだけど、50年代にクライスラーになったんだ。それでも当時のデソートは車を作り続けてたんだよ。

町山:
 デソートって聞いたことないんだよなぁ。

所有者:
 クライスラーに吸収されたんだ。ちなみに、あっちにマッドマックスの車もあるよ(笑)。

町山:
 Really!?

町山:
 ワァ~オ! インターセプター! これってあなたが作ったの!?

所有者:
 YES! これとは別にもう一台あるよ。

町山:
 このフォード・ファルコンってアメリカ製じゃないよね?

所有者:
 75年製で、オーストラリア製だよ。

町山:
 輸入したの?

所有者:
 その通り。70台のフォード・ファルコンをオーストラリアからアメリカに輸入したのさ。マッドマックスファンのためにね(笑)。

町山:
 すごい! ちなみにお仕事は何をされているんですか?

所有者:
 俺はこういったマッドマックスに登場した車を作るのが仕事なんだ。“職業=マッドマックスカー作り”といったところだね。いろいろなバージョンを作っているよ。

町山:
 サンキュー! あちらにいる男性にも聞いてみましょう。これはあなたの車ですか?

男性:
 そうだよ。僕はロード・ウォリアー(『マッドマックス2』)が好きなんだ。この車はウェイストランドに長く存在してるよ。デザインが愛されてるんだ。

町山:
 これは本物!?

男性:
 NO(笑)。作りものさ。

町山:
 このマンホールは何?

男性:
 盾代わりにするのさ。ガンナーを守るためのね。

町山:
 なるほど~。この車にいくらくらい使ったの?

男性:
 20万円くらいかな。細かい部分は別途費用がかかっているんだ。細かいところにこだわらないと意味がない。神は細部に宿るだろ(笑)。

本物のB29(爆撃機)の銃座をドッキングさせたヒャッハーカー!

町山:
 こちらにはたくさん改造車が集っていますね~。

町山:
 ジャガーのシンボルとV型エンジンが装飾されていますね。どこから来たんですか?

女性:
 アリゾナよ。

町山:
 おおぉ~ハンドルがオクトパスになっている!(笑) 自分たちで作ったの?

女性:
 そうよ。このシフトカバーもいいでしょ?

町山:
 シフトカバーがビール缶に! ビールが大好きなんですね~。

女性:
 この車はビールを燃料にして動いているってコンセプトがあるの。ビアドリンキングカーよ!(笑)

町山:
 これもスゴイな~。おお~ッ、しかも動く!

男性:
 これは本物のB29(爆撃機)の銃座を切って、この車にドッキングさせたんだ。この車は墜落した爆撃機を改造して作ったというコンセプトなんだ。

町山:
 なんでロバート・ダウニー・ジュニアの絵が描いてあるの!?(笑)

男性:
 好きだからだよ(笑)。

町山:
 懐かしい! 昔、すごく流行ったワーゲンバギーですよ! 60年代にカリフォルニアで流行っていたんだよね。あなたの車ですか?

所有者:
 そうだよ。この車は前部分がワーゲンバギーで、後部分がカーマンギア(フォルクスワーゲン社製のスポーツカー)なんだ。60年代のスポーツカーを二台をつなぎ合わせた特製車なのさ。

町山:
 すげぇ! きちんとナンバープレートがあるってことは、これって走るんですか?

所有者:
 もちろんだよ! 

町山:
 ホントかよ(笑)。

町山:
 ミサイルを積んでいる車ですよ!(笑) どうやってこのミサイルを手に入れたの?

男性:
 ガハハハハッ! 見つけたのさ! そして、このミサイルで金正恩を狙うのさ! エンジン部分には火炎放射器をカスタムしているから、火も出させるんだ! ガハハハハッ!

男性:
 ちなみにこのドアはレンチでロックするんだ! ガハハハッ! 

町山:
 ヤバいね! こっちには改造バスがありますよ!

男性:
 ファッキュー! 

町山:
 この改造車は年季が入っていそうだなぁ~。弾痕があるじゃん! 何これ!?

男性:
 こいつは本物の弾痕だよ。1980年代の軍用車の上に、1930年代の車をドッキングさせているのさ!

町山:
 もうめちゃくちゃだな(笑)。

男性:
 俺の家の裏庭で、ボコボコに撃たれたこの車を発見して、叩いて伸ばして元の形にしたんだ。それを80年代の軍用車の上にのっけたって具合さ(笑)。

「コスプレ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング