ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

催眠術でスケベなことはできるのか。 プロ催眠術師とグラドルがガチ対決

 今回のニコニコワークショップは『誰でもできる!?驚愕の催眠術講座 in ニコニコ本社【ニコニコワークショップ】 』。講師にお招きしたのは元警視庁警察官で催眠術師の十文字幻斎さんの三番弟子である十文字悠迦(じゅうもんじようか)さん

 催眠術の実演や催眠術の仕組み、活用方法を高田健志さんまろんさんNERさんやみんさん野田草履さんぼびいさんうさまりあさんに紹介しました。

左から高田健志さん、十文字悠迦(じゅうもんじようか)さん。前列左からまろんさん、やみんさん、うさまりあさん。後列左から野田草履さん、NERさん、ぼびいさん。

―人気記事―

【ザ・新興宗教】セックス教団『リトル・ペブル同宿会』潜入レポート。教団責任者が唱える″償いのセックス”に密着

AV女優の発言を無断掲載した書籍『名前のない女たち』が映画化で炎上。著者「中村 敦彦氏」について吉田豪らがコメント


かかりたいと思わないと催眠術はかからない

高田:
 催眠術は日常でかけたりかかったりすることはないと思うのですが、きょうは知っていただいて人生観が大きく変わるかもしれません。まずは催眠術とはいかなるものなのかということです。テレビとかで昔からありますね。タレントの方とかがかけられていますよね。

十文字:
 催眠術というものは実はショウ催眠(エンターテイメント)と医療催眠に分けられています。僕がやっているのはエンターテイメントの催眠です。普段の生活の中でエッチな気持ちになっちゃうよと言われて催眠にかかるかと言われれば、かかりません。

高田:
 まろんちゃんを好きにさせるというのはできないんですね。

十文字:
 できるんですが、そもそも催眠術というものが、かかってみたいとか楽しんでみたいという気持ちを誘発させる心理的なものです。だから人前で僕を好きになっちゃったほうが楽しいじゃんという気持ちを誘発させてあげたら、抱きついたりということは実際に起きます。

 ただ、普段の日常生活でそういうことをやっても「はい?」という感じになりますよね。ですので、急にエッチな気持ちになると言っても「はあ?」となります。

高田:
 危ない人ですね。

十文字:
 ですのでそういう犯罪に使える技術はないですし、実は強制力はありません。そこでやめていく方がいらっしゃいますし、催眠術を嫌がったりとか怖がったりとかしている人は催眠にかかりません。

高田:
 では個人差があるということですか。

十文字:
 個人差はすごくあります。

高田:
 全員が全員かかるわけではない。

十文字:
 僕らがやっているエンターテイメントの催眠術は85%くらいの方が何かしらの暗示に反応するというものです。理想的な場所や環境でやったときの数値ですので、環境によってどんどん変わっていきます。

高田:
 でも相当な人数ですね。

NER:
 僕はさきほど自己催眠を先生にやってもらったのですが、かからなかったんです。だけど勝手に自分でリハーサルのときにやってみたら、本当にかかっちゃって。そのあとにとある女性を見たら、めちゃくちゃ可愛く見えて。

野田:
 NERさんは時々目がやばくなる(笑)。

NER:
 僕はそういうのになりやすいみたい。

催眠術がまったく効かない人はいない

十文字:
 僕がNERさんにやったのは他者催眠というもので、それは「手が固まるよ」と声をかけて、頭で理解してはじめて手が固まるわけです。ですので、僕が吹き込むよりも自分で吹き込んだほうが催眠の力は強いわけです。だからNERさんはそれがちゃんとできる人なんです。

高田:
 では次のテーマにいきたいと思います。自己催眠の方法を伝授していていただきたいと思います。

十文字:
 催眠をかけたらすぐに生活が変わったりとか、仕事ができるようになったりとか元気になったりするのか? と言われるのですが、それはなりません。自己催眠というのは徐々に時間をかけて作り上げていくものが多いです。個人差があるのですが、まったく効果がない人は絶対にいません。

高田:
 みんな何かしらの効果がずっとやっていれば出てくるんですね。

十文字:
 そうですね、たとえば自己催眠というのは……野田さんは何か食べ物の好き嫌いはありますか。

野田:
 ネギが嫌いです。

十文字:
 誰が決めました?

野田:
 僕です。

十文字:
 これが自己催眠です。誰にも強制されたわけでもなく、なんとなく生きてきた中で、「なんかネギの味って変だな」って思って決めていますからね。

野田:
 アレルギーでもなく、単に嫌いですからね。

十文字:
 それが自己催眠です。ネギが嫌いだからって、知らないうちにそれが治ったりしないですよね。

野田:
 治らないですよ。何回食べてもオェってなっちゃいます。

十文字:
 その自己催眠を説いてあげれば簡単に治っちゃったりするんですけれどね。ただ、その人が食べられるようになりたいと思ったらです。人間は自分をより良くしたいと思って生きています。基本的には幸福になりたいと思って生きているので、その方向に向かうものには効くんです。

 ですからその気持ちを誘発させてあげたらいいんです。

高田:
 じゃ催眠を説いてあげれば何でも食べられるってことですか。

十文字:
 ただ自分がそれを食べたいと思ってなければ治らないので、たとえばお子さんにカウンセリングでその方法やっても、それは治りません。

「生主」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング