ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

車重30g! 残像が残るほど速いカーボンブレームの超軽量ミニ四駆を作ってみた

 今回紹介するのは、ユウタさんが投稿した『ミニ四駆を超軽量化してみた』という動画。再生数は52万回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で1位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

マシンが軽い…こんな幸せな気持ちで走るなんてはじめて

 ミニ四駆をいちから作り、極限にまで軽量化します。普通のミニ四駆は123g位です。

 フレームをカーボンで製作し、モーターは軽量化のためにQFOという、ドローンなどの空飛ぶマシンに使用する物を使います。

 なんと軽すぎてテスト走行中にアップダウン区間で飛んでしまい、コースを外れてしまいました。速い!

 次にCGでボディをデザインして図面に書き起こします。とても地道な作業です。

 型から取り出し装着して完成! 普通のミニ四駆よりも、さらに「走る」という機能美を磨いて、とてもレーシーな仕上がりになりました。

 重量はなんと30g!普通のミニ四駆の重量123gから93gの軽量化に成功しました。

 改めてテスト走行。映像を見てわかる通り、残像が残るほど速いです。

 テスト走行の結果、軽量化して見たもののタイムではノーマルとの速さは劇的には変わらなかったそうです。

視聴者のコメント

・すごくキビキビ走るね、良い
・残像w
・スゲエ
・ミニ四駆やりたくなってきた
・凄すぎて笑いがこみ上げてきたw

関連記事

マシンの限界を超えろ! モータースポーツ『ジムカーナ』を軽トラで本気でやってみた

ゾンビがいつ襲ってきても大丈夫! 自動照準のエアガンを作ってみた

I am the bone of my plastic model.(体はプラモでできている)ガンプラで『Fate/stay night』アーチャーを作ってみた

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング