ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

『Infini-T Force』はずっと面白い! アニメ大好き芸人が格付けする「秋アニメランキング」2位『おそ松さん』、3位『キノの旅』

 お笑いコンビ ハライチの岩井勇気氏がお届けする、本音でアニメを語る番組『ハライチ岩井勇気のアニ番』。

 第76回の放送では11月3日付の秋アニメランキングを発表しました。1位には前回から引き続き『Infini-T Force』がランクインしました。2位も前回と同じく『おそ松さん』。そして3位には『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』が選ばれました。

岩井勇気氏。

※本記事には『Infini-T Force』・『おそ松さん』・『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』のネタバレを一部含みます。ご了承の上で御覧ください。

―人気記事―

『アホガール』でもっともヤバいのは誰? 悠木碧さんと千本木彩花さんに直接聞いてみた

1期OPの「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」弾幕が2位。では1位は? 『ごちうさ』一挙放送で盛り上がったシーンTOP10


第3位 『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』

画像は『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』公式サイトより。

岩井:
 なんか考えさせられますね。

──実は昔アニメをやっていたのを知らない人が多いんですって。

岩井:
 へえ。最新回は船の国みたいな、船の上で生きている国民たちがいるんだけど、その船がボロくて沈んでいっちゃう運命。それを助けようとするんだけど、余計なお世話だったんじゃないかって。それによって、現実を突きつけられて不幸になる人間もいるよねっていう考えさせられる回ですね。

 死にはしないけど、親がいなくて路頭に迷ってしまう子供にナイフで刺される。毎回「何がよくて何が悪いか」「正義はどこにあるのか」を問われている感じですね。その前は移動要塞みたいな国で、他の国があっても全部壊して、そこを通る。でも被害を最小限にしたいから「避難してください」とは言う。悪びれもせずに国を壊しながら進んでいく。でも「そいつらは悪なのか?」みたいな話。

──それが当然の人たちからすれば、それが正義なんですよね。

岩井:
 そうなんですよね。「自分たちはこういうものだから、そっちが変えてください」っていうのは、すごく迷惑。今のところ四話くらいだけど全話ハズレがなくて面白いよね。

──考えさせられちゃう。

岩井:
 国ごとに分けられていて完全にその国のルールで動いている。アニメ初心者でも見やすい。いろいろな議論ができるアニメだと思います。

──また実写化でやると違う感じになるんですかね。

岩井:
 実写でやるなら、もっと小規模になるでしょう。

第2位 『おそ松さん』

画像は『おそ松さん』公式Twitterより。

──これ話す内容ありますか(笑)?

岩井:
 面白いんだけどね(笑)。

──オナホールの話が衝撃すぎてアニ番で語るには……(笑)。

岩井:
 俺は一松とチョロ松があまり絡んだことがないっていう話が面白かった。すごく気まずいっていうやつ。

──あれってすごくファン目線じゃないですか。

岩井:
 あの回が?

──キャラ同士が絡むとか絡まないって製作者目線だとあまり思い浮かばない。だからファン目線で考えて、あれを一本書いちゃうってすごい勇気があると思います。

岩井:
 こいつと二人きりってキツイなっていうことはあるもんね。

──友達でも?

岩井:
 友達でも。大勢でいるときはいいんだけど。

──向こうは気付いてないんですか。

岩井:
 向こうが「こいつと二人でもいい」って思っているならいいじゃん。お互いに「こいつと二人は嫌だな」って思っているから、ああなっちゃう。最新話はどんなのだっけ。

──両親の話じゃないですかね。

岩井:
 両親の話、面白かった。惚れ薬を作ってお父さんが夜起きて歩いていくじゃん。あの風俗店みたいなところが『おそ松さん』っぽい。

──これこそ本当に何も考えなくていいアニメですね。

岩井:
 親父がカッコよかったよね。チビ太の店でも童貞と普通の大人という対比が(笑)。普通にエロ本を買ってこれちゃうし、全然童貞になれない。

──おそ松さん、めちゃくちゃ大人なんだよ。一番好きなのはカラ松ですか?

岩井:
 カラ松が好き。責任感がある。

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング