ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

明日発売の 『iPhone X』ニコ生でアンケートを取ってみた結果「予約しない」が41.7%

 11月3日のiPhone Xの発売を前に、「発売当日は店頭でiPhone Xを求める人々が長蛇の列を作るのでは」という予想がメディアで報じられています。

 これを受けて『ニコ論壇時評』では小飼弾氏山路達也氏がiPhone Xに期待している機能を紹介し、iPhone Xを予約したかニコ生ユーザーを対象にアンケートで調査しました。さらに二人はGoogleがリリースしているAndroidスマートフォン“Pixel 2”が日本では発売しないことについて「日本はGoogleにとって良い市場ではなくなりつつあるのでは」とコメントしました。

iPhone X 画像は公式サイトより。

―人気記事―

「VALUの主張より日本の憲法が優先される」『VALU』リードエンジニア・小飼弾氏にシステムについて色々聞いてみた

WPA2の脆弱性「KRACK」のヤバさをプログラマー小飼弾が解説。「現状の対応策はファームウェアアップデートまで」

 


iPhone Xの注目機能は◯◯◯の絵文字!?

山路:
 まずはiPhone Xの軽い話題から伺いたいと思います。27日から予約受付が始まっていますね。弾さんは結局予約したんでしょうか。

小飼:
 予約はしたんですよ。その段階ではまだ初日に来るはずだったんですけど、そのあと色々と買い物かごに入れて最後に決済したら2~3週間待ちになっててちょっとがっくし(笑)。

山路:
 機能的には今回のiPhone Xはどこに一番惹かれましたか。

小飼:
 僕は職業柄持たざるを得ないんですよ。新しい機能が何だとか考えている余裕はないんですけども……。やっぱりあれですね、うんちの絵文字で喜怒哀楽を示してみたいという、これがやっぱり一番大きいですかね(笑)。

山路:
 もしかしたら新しいコミュニケーションというか、そういうアバターみたいなものでこういう生放送をする、みたいなことが実際にあるかもしれない。

小飼:
 一方で、ある意味ホームボタンがないというのは、Androidの方が先なのですよ。

山路:
 今回のiPhone Xはホームボタンがなくなって全面パネルになったということですよね。

小飼:
 僕はAndroidのリファレンスマシン【※】も本当に欲しいんですけど、さすがに今僕が持ってるNexus 5はちょっとロートルすぎますよね。

※リファレンスマシン
ソフトウェアの互換性を判断する際に、基準となるマシンのこと。リファレンスマシン上で動作するものは、互換性があると判断できる。

Googleにとって日本は重要な市場ではない?

山路:
 Androidでちょっと気になったことがあります。GoogleがPixel 2という一番ハイエンドなスマートフォンを発表しました。

小飼:
 しかし、日本では発売されないだろうと、そうなんですよね。

山路:
 だけど、ハイエンドの機種みたいなものがきちんと発売されないとその国の開発者は実地テストできないから、かなり困るじゃないですか。

小飼:
 かなり困るんですけどね。

山路:
 以前、弾さんが言ってましたけども、iPhoneなどでは日本は良い市場だと思われているから真っ先に出るじゃないですか。だけどGoogleにとっては、日本はそんなに重要な市場だと思っていないということの表れでもあるのかな。

小飼:
 三国志の曹操だったら鶏肋(けいろく)って言うんですかね。

山路:
 それは何でしょうか。

小飼:
 鶏肋というのは鶏の肋骨で、美味しいんだけど肉はあまりついてないからたくさん食べられなくても仕方ない、捨てるには惜しいものみたいなことですね。

山路:
 そういう、攻めるのが難しい割には報われない市場になってしまったということでしょうか。

小飼:
 そういう市場になりつつある、ということなんでしょうかね。

山路:
 Pixel 2が出なかっただけじゃなくてPixel Budsという、GoogleがPixel 2と一緒に発表した翻訳機能のついたイヤホンだとか、何となく最近ちょっと……。

小飼:
 ジャパンパッシング【※】してるよね。

※ジャパンパッシング
欧米の政府や企業などからの日本に対する関心が低いこと。

山路:
 日本がいろいろと弱ってたりとか、おかしくなってるからそういうことにもつながってきている気もしたりはするんですけどもね。

iPhone Xへの期待はニコ生ユーザーも大きい

小飼:
 それはそうとして、ちょっとiPhone Xに関してアンケートを取りますかね。

小飼:
 おお、結構きれいに分かれましたね。

山路:
 でも「予約する」が12.5%というのは結構多くないですか。

小飼:
 でも2番目に期待されているのが4番の「Pixel 2出してくれ」ですよね。いや本当にどうしようかなと。Huaweiの端末も店頭で見て、いいなと思ったんですけれども、あのデータを何もかも送ることに同意を求めるところにちょっと待った状態になっちゃって……。だから、本当にリファレンスマシンが古いものしかない。

山路:
 今の「データを送る」というのはつまり、端末メーカーのサーバーとかにデータが送られてしまうのではないか、という不安ですか?

小飼:
 不安ではなくて、実績もあるじゃん(笑)。だからちょっとHuaweiにはためらってしまいます。

山路:
 それにしてもiPhone Xが思った以上にニコ生でも話題になっていますね。気になっている人は多いようです。

小飼:
 それはやっぱり、ウンチの絵文字20面相とか送りたいじゃないですか(笑)。

―人気記事―

「VALUの主張より日本の憲法が優先される」『VALU』リードエンジニア・小飼弾氏にシステムについて色々聞いてみた

WPA2の脆弱性「KRACK」のヤバさをプログラマー小飼弾が解説。「現状の対応策はファームウェアアップデートまで」

この記事に関するタグ

「IT・科学」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング