ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

音声認識で読上算もできる! そろばんロボット『そろぼん』がスゴイ

 今回紹介するのは、くらてっとさんが投稿した『そろばんロボット「そろぼん」』という動画。再生数は4.9万回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で2位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

そろばんをはじくだけのロボットです。何かの役に立つわけではありません。

 4つの動きでそろばんをはじくロボット、『そろぼん』です。以下の動きを行います。

 1.位移動(アームの横方向の動移)
 2.排開添入移動(前後方向の移動)
 3.指先上下(そろばんをアームの先ではじく)
 4.ご破算(瞬時に0にする)

 ご破算のときはそろばんの下にある機械の歯が動き、瞬時に0にします。横に長い黒の部分です。

 テンキーで操作ができます。これは1+1をしたところです。右から二番目の列が、ちゃんと「2」を表していますね。複数桁の計算や引き算もできます。

 この『そろぼん』のすごいところは、音声認識を利用し、読上算ができるところです。

 「ご破算で願いましては、9876円……」(0にしてこれから計算を始めます、9876円、の意)
 『そろぼん』が9876とはじいています。

 「……1023円なり、42円では」(足す1023円、足す42円、答えは、の意)
 答えは10941円で、『そろぼん』正解です!

 今度は引き算もやってもらいます。
 「ご破算で願いましては、15円なり、引いて2円なり、加えて3円では」(0にして計算を始めます、15円、引く2円、足す3円、答えは、の意)
 ちゃんと16円になっていますね。

 はじく姿が、背中を丸めて一生懸命やっているようで、だんだん可愛く見えてきます。

視聴者のコメント

・かわいいw
・無意味すぎておもしろいw
・明和電機臭がするw
・これは面白いw
・ホンマおつwww

関連動画

火と水で動くスチームパンクな電卓を作ってみた。ロマンあふれるレトロなフォルム

原子力電池で電卓を動かしてみた。3時間の充電で電卓を動かせる時間は『5秒』!?

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング