ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

人間食べよっか。ゾンビの視点でまじめに考える「人間の正しい食べ方」

 未曾有の「ゾンビ災害」の対策を真面目に考える『ニコニコワークショップ』が開催されました。前回までのワークショップでは不幸にも「ゾンビウイルスに感染してしまった場合」に役立つスキル、ゾンビライフをエンジョイするための「ゾンビの作法」が紹介されました。

 今回は第四章「人間狩り編」として、『ゾンビの作法 もしもゾンビになったら』の翻訳を担当した兼光ダニエル真さんが講師として、ゲーム実況者のコジマ店員さんドグマ風見さんに人間狩りの方法や美味しい人間の食べ方を紹介しました。

ゾンビに遭遇したときのサバイバルシリーズ

第1章「情報収集編」

日本で“ゾンビウィルス”が蔓延したらどう行動するのが正解? 危機管理のプロに『ゾンビ出現時に身を守る方法』を聞いてみた

第2章「撃退編」

ゾンビが出現したらマジでどうする? 信頼できる情報筋に“生き残るための心得”を聞いてきた

第3章「感染編」

会話が困難、皮膚が腐ってる…その症状、もしかしたらゾンビかも。生きてる間に読んでおくべき、明日から使える『ゾンビの作法』


実演人間狩りの手法

左から兼光ダニエル真さん、コジマ店員さん、ドグマ風見さん。

兼光ダニエル真:
 では実際に攻撃の作法に入りたいと思います。ドグマさん、コジマさん実践をお願いします。

コジマ店員:
 ここからどうすればいいんですか。

ドグマ風見さんの腕に噛みつくゾンビ役のコジマ店員さん。

兼光ダニエル真:
 まずは相手の腕を掴みます。いま、腕に噛みつきましたけれど他に噛みつくべき場所はどこでしょう。ゾンビの10カ条で「腕は掴むもので、もぐためのものではない」と書いてありますからね。足を攻めるのも覚えていてくださいね。コジマさん、あなたゾンビとして全然わかってないですね。

コジマ店員:
 すみませんまだ新人なので(笑)。

ドグマ風見:
 でも足を取られるとバランスを崩しますから足は有効だと思います。

ドグマ風見さんの足を攻めるゾンビ役のコジマ店員さん。

兼光ダニエル真:
 まだありますよ。刃物を持っていても使えます。手を掴んで引き寄せます。でも相手が銃を持っている場合があります。ゾンビはこのときに躊躇してはいけません。斬首の刑になります。はい、左右に頭をフラフラさせてください。そのまま前に攻める。

体を左右に揺らしながら攻めるゾンビ役のコジマ店員さん。

兼光ダニエル真:
 はい、ありがとうございました。弾を頭にさえ当てなければなんでもできますから。敵に迫った段階で噛みつくのは定番中の定番ですが、「絡み手」というものをここで伝授したいと思います。それは「射出嘔吐」ですね。

ドグマ風見:
 なんですか。

兼光ダニエル真:
 絵で実際に見せますね。

兼光ダニエル真:
 実際に吐きかけるというもので、これはウイルス満載です。これは特に太っている方は有利です。飛距離が稼げます。太っていなくても声優さんとか横隔膜の訓練をするときに、これを思い出すといいですね。

ドグマ風見:
 それこそ新橋にいっぱいいますよ、射出嘔吐ゾンビ。

兼光ダニエル真:
 たまに満員電車でやる方がいますからね(笑)。

コジマ店員:
 電車の中にいますね。でもこれは射程が短いじゃないですか。お小水の方がいいんじゃないですか。

ドグマ風見:
 お小水にウイルスは入っているんですか。

兼光ダニエル真:
 入っています。でも思い出してください、ゾンビは腐りきっていて血液が凝固しないんですよ。役に立ちません。下に垂れ流すだけですから。そんな下品な術はゾンビに似つかわしくないというのもありますよ。

ドグマ風見:
 じゃあやっぱり射出嘔吐が一番有効なんだ。

兼光ダニエル真:
 飛距離を稼ぐなら有効です。射出嘔吐を訓練されたゾンビなら10m飛ばせるかもしれませんね。

ドグマ風見:
 10mって結構な距離ですよ(笑)。

ゾンビ仲間の増やし方

兼光ダニエル真:
 ではここからは実践をしたいと思います。観客の方から一人来てもらいましょう。

ドグマ風見:
 私は人間の役ですよね。

コジマ店員:
 僕だけゾンビの役です。

兼光ダニエル真:
 お客さんは捻挫をして動けないという設定です。

観客の女性と女性を助けに来た設定のドグマ風見さんを襲うゾンビ役のコジマ店員さん。

兼光ダニエル真:
 この作戦の素晴らしいところは、うまくいけば生きている人間を二人も捕獲できます。

ドグマ風見:
 素晴らしい。

コジマ店員:
 この世界でリア充になろうと思っちゃいけない(笑)。

兼光ダニエル真:
 ありがとうございました。そして次は人間を食べるのも大事ですが、ゾンビの仲間を増やすのも重要です。一人だけゾンビでプラプラするのは寂しいじゃないですか。ゾンビたるもの人類の文明を転覆させるのが至上命題ですからね。そういうわけで、ゾンビになったときに感染させる方法を踏まえてください。

 基本的に体液で人間に対して自分のウイルスを与えることができれば大丈夫です。機会があればガンガン攻めてください。射出嘔吐も有効なテクニックですから。エレベーターの上からとか。

ドグマ風見:
 マンションの上からとかいいじゃないですか。

コジマ店員:
 仲間がいっぱいだ!

兼光ダニエル真:
 はい、ではここまでで質問ありますか。

ドグマ風見:
 ゾンビは人間の肉以外で生きていけないのですか。ポテトチップス食べたりとかして、人間と仲良くしたいです。

兼光ダニエル真:
 本にも書かれてありますが「ラーメン食べたい、ハンバーガーを食べたい」って生きているうちは思うかもしれませんが、ゾンビになったら全部ダンボール箱の味しかしませんから。

一同:
 え~!

兼光ダニエル真:
 舌の味覚が変わっちゃうんです。だから全部まずくなっちゃうんです。ラーメンはダメかもしれないけれど、脳みそと血液をどんぶりに入れたらいいだけですから。

ドグマ風見:
 じゃ、餃子の中身を脳みそにしたらおいしいかも。

兼光ダニエル真:
 創意工夫を働かせて、いろいろチャレンジしてみてください(笑)。

「生活」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング