ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

デジタルなのにアナログ! プラズマ放電式のアナログ時計を作ってみた

 今回紹介するのは、フリスクPさんが投稿した『【プラズマ放電式アナログ時計を作ってみた】』という動画。再生数は22万回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリラン キングで最高で1位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

スチームパンクなプラズマ放電式のアナログ時計を作ってみました。

 市販のプラズマボールを利用して、アナログ表示のプラズマ放電式の時計を作りました。

 プラズマ放電がアースに集中する仕組みを利用しています。

 アース端子を付けた金属リングをボールの周囲に回転させ、プラズマ放電をコントロールします。

 いろいろ計算しています。あの言葉が浮かびました。「なるほど、わからん!」

 完成品です。かっこいい置時計になりました。

 長針と短針のプラズマ放電が、時間をアナログで表しています。

 放電量を調整することも可能です。怪しさが増していいですね!

視聴者のコメント

・発想が凄い
・インテリアとしては最高
・なんか時空移動できそうwwwwww
・いま何時???
・そうね大体ねー♪

関連記事

『とある科学の超電磁砲』のレールガンを、無能力者でも使える装置を作った

「コイル! こうそくスピンだ!」『ポケットモンスター』コイルのハンドスピナーを作ってみた

我が名はオジマンディアス、王の中の王! 『Fate/Grand Order』オジマンディアスをSDガンダムで作ってみた

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング