ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

3分でわかるTVアニメ『おそ松さん』2期の魅力。やっぱり6つ子はクズニート!

 TVアニメ『おそ松さん』は、2015年10月に赤塚不二夫生誕80周年を記念して第1期が放送されたアニメ。

 本作は赤塚不二夫氏の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、クズニートの大人へと成長してしまった6つ子のハチャメチャを描いたギャグコメディだ。

 第1期の1話から“やりすぎた”ため歴史から抹消される(1期公式サイトのストーリーからも1話が削除されている)など、鮮烈なデビューを飾った本作。

 2期でも何をしでかすのかわからない、多方面から注目を集めている2017年秋最注目といえるアニメだ。

★『おそ松さん』見どころまとめ
・放送禁止スレスレのきわどいネタ
・視聴者を唖然とさせるムチャクチャな展開
・女子人気も高し! 6つ子の豪華声優陣

『おそ松さん』の主要登場人物紹介

■松野おそ松(cv:櫻井孝宏)

松野家の長男。パチンコと競馬が生きがいの大人に成長してしまった。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■松野カラ松(cv:中村悠一)

松野家の次男。中二病をこじらせたまま大人になってしまった。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■松野チョロ松(cv:神谷浩史)

松野家の3男で比較的マトモ。女好きが玉にキズ?

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■松野一松(cv:福山潤)

松野家4男。ボソボソと危ないことを口走る。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■松野十四松(cv:小野大輔)

松野家5男。何を考えているかわからないほど異常に明るく、異常にバカ。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■松野トド松(cv:入野自由)

松野家の末っ子。あざとくかわいさを利用するが、ドライな一面を覗かせることも…。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■トト子(cv:遠藤綾)

本作のヒロイン。6つ子いわく“超絶かわいい”。実家は魚屋。特技はボディーブロー。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■イヤミ(cv:鈴村健一)

フランスかぶれだがフランスに行ったことは一度もない。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

■チビ太(cv:國立幸)

おでんが大好き。大人になっておでん屋体を引っ張っている。常識人にして真人間。

画像はTVアニメ『おそ松さん』公式サイトより

放送禁止スレスレのきわどいネタ

 『おそ松さん』最大の見どころといえば、“コレ本当に地上波で放送しちゃっていいの!?”と思ってしまうほどのきわどいネタ。

 オマージュや時事ネタ、ブラックジョークなんでもござれの“アブない”笑いが本作のウリだ。

90年代風のタッチで描かれたふたり。中身はなんと“入れ替わってる~~?”
『おそ松さん』第2期第1話上映会より

視聴者を唖然とさせるムチャクチャな展開

 TVアニメ2期第1話でも、何故か十四松が3DCGで描かれていたり、トド松に至っては実写になっていたりとやりたい放題。

絵面だけではもはや誰が誰だか判別不能!”
『おそ松さん』第2期第1話上映会より

 突如現れたイヤミもメタル化しているわ、イヤミの横にいるチビ太は謎の怪物になっているわ、イヤミ&チビ太と戦うために合体ロボが出てくるわ(しかもちゃんとしたテーマ曲付き)かなりわけがわからない。

 もはや版権や権利すらもどうなっているのかわからない、この無軌道さこそが本作の醍醐味なのだ。

脈絡もなく悪役として現れたイヤミ&チビ太。
『おそ松さん』第2期第1話上映会より

女子人気も高し! 6つ子の豪華声優陣

 『おそ松さん』1期が大ブレイクしたいちばんの要因は、6つ子を演じる豪華声優陣だろう。

 本作はどちらかといえば男性向けの内容だが、女性ファンが圧倒的に多いのも特徴のひとつ。“松がカワイイ”という意見もよく目にするが、オジサンである筆者にはよくわからないフィーリングだ。

女性ファンが多いことをネタにして、第1話ではこんなシーンも。
『おそ松さん』第2期第1話上映会より

 ともあれ、男性だけでなく女性も楽しめる点……広い視聴者層が楽しめる構成になっている点が本作の魅力なのだろう。

■『おそ松さん』関連記事
『おそ松さん』(2期)第1話盛り上がり指数TOP3

『おそ松さん』『血界戦線』『うまるちゃん』…強豪2期ひしめく2017秋アニメの盛り上がりランキングを予想してみた

『おそ松さん』(2期)第1話の感想ツイートまとめ

この記事に関するタグ

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング