ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

日ハム有原2年連続2ケタ勝利! 大谷翔平は日本ラスト試合4打数ノーヒット ニコ生中継でコメントが盛り上がったシーンTOP3をまとめてみた

 東北楽天ゴールデンイーグルス vs 北海道日本ハムファイターズ 25回戦が、2017年10月9日にニコニコプロ野球チャンネルにて放送された。日ハム大谷はメジャー挑戦のため、今日が国内ラストの試合となる。

 ここでは本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介。また、ハイライトを4コマでもまとめているので、試合内容を振り返りながら盛り上がったシーンをチェックしよう。


ハイライトで振り返る楽天 vs 日ハム 25回戦

1回裏、楽天の攻撃。日ハム先発有原から、1番茂木がヒットで出塁、2番藤田の送りバントとバッテリーエラーで1アウト3塁。3番銀次のタイムリーヒットで楽天が先制する。(楽天1-0日ハム)
4回表、日ハムの攻撃。楽天先発美馬はここまで無失点だったが、ピンチを作って6番横尾にタイムリーヒットを打たれる。日ハムが1点を返して同点に追いつく。(楽天1-1日ハム)
7回表、日ハムの攻撃、1アウト満塁から石井一成がタイムリーヒットを放ち、リードを広げる。その後、大谷の4打席目を迎えるが見逃し三振。大谷は4打数ノーヒットだった。(楽天1-3日ハム)
9回裏、日ハム2点リードで守護神増井がマウンドに上がる。楽天打線を三者凡退に抑えて試合終了。今日先発した日ハム有原は勝利投手となり、2年連続2ケタ勝利を達成した。(楽天1-3日ハム)

コメント最大瞬間風速は“楽天のスタメン発表”

 上記のグラフは東北楽天ゴールデンイーグルス vs 北海道日本ハムファイターズ 25回戦のコメント盛り上がり指数【※】を時間ごとにグラフ化したもの。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

 もっとも盛り上がったのは、楽天のスタメン発表時。(①0:10ごろ)

 「左だらけ」「内田かよ!」「NNN」など、左バッターが並ぶ打線や、昨日に続いてスタメンの内田にコメントが盛り上がった。

 2番目に盛り上がったのは、3回裏、楽天岡島のヒットで2アウト満塁になって、次のバッターが聖澤という場面(②1:23ごろ)

 「満塁のピンチやん」「満塁ひじりかよ・・・」「2度目の満塁」など、初回にも満塁のチャンスで凡退した聖澤を心配するコメントが多数投下された。

 3番目に盛り上がったのは、7回表、日ハムの攻撃。9番黒羽根のショートゴロに間に生還しようとした3塁ランナー杉谷が挟まれてラインアウトとなった場面(③2:45ごろ)

 「どこまでいくねん」「ラインアウト」「おいwwww」など、ベースラインを大きく超えて、タッチアウトから逃げようとする杉谷にコメントが湧いた。

この記事に関するタグ

「スポーツ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング