ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

テレビには映らない“在日のリアル”ーー結婚・国籍・経歴の抹消。「ルーツを言ったら嫌われるんじゃ」

 スーパーマリオブラザーズをフィーチャーした曲『B-DASH』でスマッシュヒットを飛ばしたトンガリキッズのニポポ氏。潜入ライターとしても活躍するニポポ氏が北朝鮮へ取材旅行へ行った詳細を語る『ガチ潜入してみた 北朝鮮の真実』がニコニコ生放送で配信されました。

 今回は“第十章”としてゲストに北朝鮮出身の父と、在日韓国人二世の母を持つライター・安宿緑氏が登場。“在日”が直面する国籍問題について安氏が解説をしました。

ーオススメ北朝鮮行ってみたシリーズー

【北朝鮮の車窓から】盗聴・監視は当たり前、旅客1人にお付3人の安心安全(?)な北朝鮮の旅に行ったらやっぱり色々ぶっ飛んでた

北朝鮮に行ったら「喜び組」と遊べたが「ハニートラップ」にかかりそうになった話


“在日”と国籍――北朝鮮は海外生まれの人間に国籍を発行しない

左からニポポ氏、安宿録氏。

ニポポ:
 安さんは朝鮮総連【※】の職員でいらしたこともあって、お聞きしたいのですが、いわゆる国籍を正式に北朝鮮へ移したいとか、日本国籍を取得したいとか……このような手続きは総連で相談を受ける窓口はあるの?

※朝鮮総連
在日本朝鮮人総聯合会。朝鮮民主主義人民共和国を支持する在日朝鮮人のうち、「主体 (チュチェ) 思想」を指導的指針としてすべての活動、運動を展開しているとする人々で構成される団体。朝鮮総連中央議長を始めとする数名の幹部は北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任している。過去に複数の元構成員が北朝鮮問題に関与した歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている。

安:
 ないですね。北朝鮮の国籍というのは取得できないんですよ。

ニポポ:
 北朝鮮へ行かないと取得できないのかな?

安:
 行っても取得できないんです。北朝鮮の政府は海外生まれの、いわば朝鮮系の人に対して国籍を発行しないんです。

ニポポ:
 そうなんだ、今日はいい勉強になるね。

安:
 みんな勘違いされている部分があって、北朝鮮国籍という人は日本にいないんですよ。まず国交がないので、北朝鮮国籍を日本が認めていません、なので国籍表記ができないんです。サンフランシスコ講和条約というのが1952年にありまして、朝鮮が日本の領土だった時にはみんな日本人扱いでした。

 日本が戦争に負けて、朝鮮半島の人をどうする? となった時に、もう日本人ではない、でも一応朝鮮半島出身ということで、朝鮮半島出身者という意味でしかない“朝鮮籍”というものを与えたんです。

安:
 その中には韓国出身の人もいたし、北朝鮮出身の人もいたんですよね。そのあと韓国と北朝鮮でそれぞれ国家ができたので、韓国籍を新たに取得する人もいたし、そのままの人もいました。南出身でも韓国籍を取らなかった人が多いんですよ。取らなかった人の理由は、韓国政府に反対しているから。今でもそういう人は多いです。

 今では若い人は便宜上、北朝鮮のパスポートを取得できるんですよ。私も取得していた時期がありました。というのは、私は父が北朝鮮出身だし、ルーツが完璧に北なんです。じゃあパスポートも北朝鮮にすべきだなと思って取得していたんですが、手続きがめちゃくちゃ大変で(笑)。5日くらい観光するだけで、難民並みの書類を求められるんですよね。

 

パスポート申請時に住所がなければ「ネットで検索して好きなところにしろ」

安:
 そう、韓国のパスポートにもいろいろあります。私は本籍地が北朝鮮なんですよ。なので、本籍地が北朝鮮の人は韓国パスポートが回数券みたいな形になっています。

ニポポ:
 使い切りみたいなものですか、これ(笑)。

安:
 韓国パスポートは1回きりのものしかもらえないんです。韓国パスポートを取得するには、本籍地を南に移さないといけないんですよ。でも私には、南にルーツがないから新たに住所作らなければいけなくて……大使館に聞きに行ったんですよ。大使館には「南に住所を作れ」と言われたから、「どうせだったら北でも南でもない竹島に作りたいんですけど」と言ったんですよ。そしたら、「竹島は駄目」と言われて(笑)。

ニポポ:
 いろいろ面倒くさいことになるからね。

安:
 「10年前くらいまでは大丈夫だったじゃないですか」と言ったら、「今は駄目だ。ソウルのどこかにしろ」と言われて、「それはどの住所でもいいんですか」と言ったら、いいと言われて……。「そこに他の人が住んでいたら駄目なんじゃないですか」と言ったら、「別に他の人が住んでいてもいいからそこを適当に決めろ」と言われて(笑)。

ニポポ:
 そこの適当さは、昔は結構多かったと思うよ。本籍地を皇居にしているやつとかもいたんだよ。

安:
 本当ですか?

ニポポ:
 いまだにいるんじゃないのかな。

安:
 「人が住んでいてもいいから、どこかネットで検索して好きなところにしろ」と言われました。それはちょっと嫌だなと思って……。

ニポポ:
 公園は駄目なのか、とかね(笑)。住所で記載があれは正直いいよ、といういい加減な時代もあったんだよ。

安:
 面倒くさいから、じゃあもういいやと思ってしまって、今は本籍地は北朝鮮なのにパスポートは韓国という異様な状態です。しかもこのパスポートは1回使ったら返さなきゃいけないから、ちゃんと作っていないんですよ。韓国大使館の人が手作りでビニールとかを貼って作っているやつなんです。

ニポポ:
 お手製なのね(笑)。

安:
 そのパスポートで他の空港に行くと必ず、ちょっと待ってと言われて……(笑)。

ニポポ:
 そりゃそうだよね、手作りのパスポートで来たやつがいたらまず止めるよね(笑)。

安:
 このパスポートを作ったのはお前じゃないの? と言われて……いやいやこれはちゃんと韓国大使館で作りました(笑)。

ニポポ:
 それは言われるよね。

安:
 必ず言われるんですよ。それだけがやりにくいですね。

朝鮮総連職員が語る、総連と民団の本当の関係

ニポポ:
 そういえば総連の話が出たけれども、僕が気になっているのは、北側の朝鮮総連というものがあって、韓国側の民団【※】があるじゃないですか。総連と民団の関係性は、実際のところどんな感じなんですか?

※民団
在日本大韓民国民団。日本に定住する、朝鮮半島にルーツを持つ人のための人格なき社団。韓国政府が運営資金の6~7割を負担しており、日本国内の300を超える拠点で活動を行っている。主な活動内容は、在日韓国人の相互親睦、韓国文化の紹介等の広報宣伝、日本での地位向上(日本での参政権要望、教科書内容の是正要求等)など。傘下に金融機関や教育機関を多く保有している。

安:
 一度、10年くらい前に連合しよう、みたいな感じになったんですけれど。

ニポポ:
 本当に!?

安:
 民団の団長と総連の議長が、総連の会館で話しました。私はその場に取材で行ったんですけれども、歓迎ムードで「これからも在日の俺たち、連合しようぜ」みたいな感じだったんですけれど、何かがきっかけで駄目になっちゃったんですよね。

ニポポ:
 駄目になっちゃったんだ(笑)。

安:
 やはり相容れないものがあり、というのがあって……。でも普通の一般市民はそんなの全然気にしていないですね。

ニポポ:
 そうだよね。例えば、いきなり名古屋より向こうは別の国となった場合に、しょうがないと受け入れたとしても、そこでいがみ合う?

安:
 でも、本当に混ざり合っていますよ。うちもそうでしたけど、夫婦のどちらかが民団、どちらかが総連みたいに。

ニポポ:
 組織として対立している、ということはないんだ?

安:
 いや、組織同士は対立していますけれど。会員といってもガチ会員というよりも、イベントに行っているくらいの感じなので……。

ニポポ:
 新日本プロレスと全日本プロレスみたいな(笑)?

安:
 そんな感じ(笑)。

ニポポ:
 交流戦もあるよ、みたいな感じなんだね。主導権争いになるんじゃないかな。僕がイベントの時にちらりと聞いたのは、二つとも組織だから会員が欲しい。いわゆるどちらにも属していない在日の人を見つけては、お前こっち来いよ、いやこっちだろみたいな引き抜き合戦があるということを聞いた。民団に来い、総連に来いみたいな。

安:
 私の友達には、どちらにも顔を出しているという人はいますね。在日の人も一般市民なので距離を取りつつやっていて、という感じですね。

ニポポ:
 確かに日本ではそんなに北も南もないからね。日本で、ちょっとくらい仲良くしたらいいのにね。

安:
 家系によっては、北朝鮮が大嫌いな家系もあるし、熱烈に支持するわけではないけれど、弱いものを応援する心理が働いて北朝鮮を支持する家系もあります。向こうに家族がいるとか、韓国がただ嫌いだから北を応援するというような、色々な考えの人がそれぞれいますね。

ニポポ:
 一枚岩ではないんだね。

この記事に関するタグ

「政治」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング