ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

コメントデータで見る『ナナマル サンバツ』第12話(最終話)盛り上がったシーンTOP3。ライバル対決最終局面だけど壁ドン、ツンデレなど「あら^~」要素豊富でしたの巻

 『ナナマル サンバツ』の第12話上映会が、2017年9月20日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。 また、放送の内容を4コマでもまとめているので、放送内容を振り返りながら盛り上がったシーンをチェックしよう。

画像はTVアニメ『ナナマル サンバツ』公式サイトより

■関連記事
4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第2話放送

4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第3話放送

4コマで超雑に振り返る『ナナマル サンバツ』第12話

前回最後の問題に越山くん、御来屋くん、そして明良くんが正解。ここで戦いを終えさせないために明良くんは御来屋くんを減点対象とする。
『ナナマル サンバツ』第12話上映会より
しかし、減点されても越山くんとの決着に燃える御来屋くんとそれに答える越山くん。それに嫌気が指したのか、明良くんは途中棄権してしまう。
『ナナマル サンバツ』第12話上映会より
最後の問題で越山くんが早押し勝負に勝利、しかし確定ポイントよりも手前で押してしまったため、最後の問題に相応しいと思う回答で勝負に出る。
『ナナマル サンバツ』第12話上映会より
結果、越山くんは敗北してしまったが御来屋くんは自分の知らない回答をした越山くんを認め、今後もライバルだと言う。
『ナナマル サンバツ』第12話上映会より

コメント最大瞬間風速は“「あら^~」な壁ドン場面”

『ナナマル サンバツ』第12話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『ナナマル サンバツ』第12話上映会のコメント盛り上がり指数【※】を時間ごとにグラフ化したもの。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

 もっとも盛り上がったのは、明良くんに対して赤河田クイ研部長が壁ドンをするシーン(①08:03ごろ)

『ナナマル サンバツ』第12話上映会より

 日曜、月曜のどちらにでも回答をずらせるズルを行った明良くんへ二度とそんなことはするなと激昂する部長。そのシーンに「壁ドン」「ウホ」などのコメントが大量に流れた。

 2番目に盛り上がったのは、明良くんが帰路につこうとするシーン(②16:06ごろ)

『ナナマル サンバツ』第12話上映会より

 部長の言葉を遮るように明良の姉が「家帰ったらおしおきだからね」と怒りのコメントをぶつけていた。この場面で視聴者は「意味深」「うらやま」など姉の怒りに妄想全開で発言を行っていた。

 3番目に盛り上がったのは、御来屋くんが更なる高みを目指す男しかライバルじゃないと発言するシーン(③22:03ごろ)

『ナナマル サンバツ』第12話上映会より

 御来屋くんの発言で、追いつけ追い越せではなく、全国のライバルを撃破できる強い男を目指しはじめる越山くん。そんなカッコいいシーンだったのだが、コメントは御来屋くんの指差しに合わせて「↑」が大量に流れてしまうのだった(汗)。

■関連記事
『天使の3P!』第10話盛り上がったシーンTOP3

『アホガール』第11話盛り上がったシーンTOP3

『NEW GAME!!』第10話盛り上がったシーンTOP3

『はじめてのギャル』第10話(最終回)盛り上がったシーンTOP3

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング