ニコニコニュース

新着ニュース一覧

学生生活で最も命を懸ける120秒――防衛大学校「開校記念祭」の棒倒しが熱すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 学園祭、体育祭……学生生活を送るうえで欠かせない大事な行事であることは言うまでもないでしょう。チームプレイの基礎を学び、仲間との団結力を育み、結果以上にその過程で得られることが非常に多い行事です。

 niconicoでは防衛大学校生150人対150人の伝統競技「棒倒し」を含む『防衛大学校 第64回開校記念祭』を配信。この記事では、数多くある行事の中から熾烈を極めた「棒倒し」決勝戦の様子を振り返ります。


勝つのは昨年優勝の赤チームか、鉄壁の守りの青チームか!?

入場前のグラウンド。これから熾烈な争いが繰り広げられます。

 

まもなく試合開始!

・ルール
(1)試合時間は2分間です。
(2)棒の角度が30度を超えた大隊が負けになります(勝負審判員の旗が上がります)。
(3)棒が倒れずに勝負が決しない場合は、試合中に起きた反則回数が多い大隊が負けになります。
平成28年度 開校記念祭より
青チームの守備陣。鉄壁の守りの準備中。 両チームとも守備陣の服装は「緑のパンツ」。

開校記念祭で最も熱い120秒が始まる!

全方位から攻撃を仕掛ける青チーム(画面左)に対して、正面から攻める赤チーム(画面右)
開始30秒、赤チームの棒の上の人を引き摺り下ろすことに成功(画面左)。青チームの守備陣は未だに揺るぎない。(画面右)
赤チームの守備陣の間隙を縫って、青チームが一気に畳み掛ける!

攻守ともに圧倒した青チームが優勝!

勝利直後の生放送の様子。
試合後、静けさを取り戻したグラウンドの様子。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加