ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

ヘリをチャーターして秋葉原を空撮!?  10年以上続くロングセラー同人誌「秋葉に住む」作者に溢れ出す「秋葉原愛」を聞いてみた

進化し続ける「秋葉に住む」

――「秋葉に住む」だけでなく、有明や晴海、名古屋大須や大阪日本橋など、マンガ好きやアニメファンにとっての「聖地」についての臨時増刊「聖地に住む」も出されていますよね。

しげの:
 「秋葉に住む」の中で、一時期「有明に住む」というコラムを掲載していました。コミケのようなビッグサイトで開かれる同人誌即売会に参加する人にとっては、有明に住めば非常に便利ですよね。しかも大規模なタワーマンションもいくつか建設されています。
 このコラムを拡大し、様々な「聖地」、または居住する難易度が高い場所に「住む」ことについて紹介したのが、この「聖地に住む」です。

秋葉に住む
画像は秋葉に住むHPより

――日常的に取材をしている秋葉原と違って、取材は難しかったんじゃないですか?

しげの:
 はい、土地勘が無い場所なので難しかったです。特に名古屋のオタク街「大須」と、大阪のオタク街「日本橋」も取材しましたが、これらは事前にかなり下調べをしてから現地取材に臨みました。

――最後に、今度の夏コミでも新刊を出されるんですか?

しげの:
 もちろんです! 2017年8月の夏コミでの新刊はちょっとコンセプトを変えて、「秋葉原から1~2駅に住む」として、秋葉原から少しだけ離れた、東京駅・日本橋周辺、神保町、本郷、上野、浅草、両国などへの居住について紹介することを予定しています。秋葉原から徒歩や自転車で気軽に移動できる範囲内にある街の魅力を紹介できればと考えています。

――ありがとうございます! これからも楽しみにしています。


【電子書籍購入】
秋葉に住む臨時増刊 「聖地」に住む―ニコニコ静画(電子書籍)

【印刷版購入】
秋葉に住む COMIC ZIN の 通信販売サイト

関連サイト

ニコニコ静画(電子書籍)「 薄い本プロジェクト」特集ページ

薄い本プロジェクト関連記事:
“ヤリマンなのにどうして僕とやってくれないんですか?” 童貞から集めた疑問に答える話題の同人誌。制作秘話と童貞からの反響を聞いてみた

あなたの知らないディープ同人誌をひたすら取り上げる新連載!——人工衛星に魅せられて”人工衛星本”を作ってしまった男。その宇宙への熱い思いを聞いてみた

コンビニで買える酒の肴を網羅した実用的すぎる同人誌「コンビニで呑む」。宅呑みを豊かにするワザを制作者に聞いてみた

この記事に関するタグ

「生活」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧