ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

森山直太朗さん 「音楽で影響を受けた人はいますか?」の質問に「玉置浩二さんから受けた影響は大きいです」

 エンターテインメントを楽しむための深掘りトークプログラム『WOWOWぷらすと』。番組MCの西寺郷太さん、ぷらすとガールズの笹木香利さんが迎えたゲストは音楽ジャーナリストの柴那典さん、雑誌『音楽と人』編集部の樋口靖幸さん。今回のテーマはズバリ「森山直太朗を語る」。

 現在、メジャーデビュー15周年記念ツアー『絶対、大丈夫』で全国を駆け回る森山直太朗さんにも、電話で番組に出演していただきました。

 森山さんが、ツアーを舞台としたドラマを制作することになったいきさつや、柴さんも制作に関わったムック本『森山直太朗大百科』の内容に、森山さん自身が「嘘です」と発言し、スタジオが爆笑に包まれるなど、森山さんの魅力がたくさん詰まった電話対談となりました。

画像は森山直太朗オフィシャルサイトより。

初主演ドラマ『絶対、大丈夫』、制作のいきさつ

左から笹木香利さん、柴那典さん、樋口靖幸さん、西寺郷太さん。

西寺:
 僕らなりに森山さんへの質問を考えたので、答えてもらえないでしょうか。

森山:
 もちろん。

西寺:
 今回出演されたドラマ『絶対、大丈夫』を見させていただきました。あのドラマはなぜやろうと思ったんでしょうか。

森山:
 まず、「ツアー事前の煽り番組をやりましょう」ということになったんです。最初はインタビュー形式の番組でいこうという話があったんです。でも、僕は語れば語るほど薄っぺらくなっていくなと思ったので、違うアイデアとしてドラマのプロットを提案したら、「いいですね!」っていう流れになったんです。

西寺:
 じゃ、森山くんの方から企画を考えて渡したんですか。

森山:
 一緒に曲を作っている御徒町凪くんが、番組のディレクターに伝えてくれたんです。音楽だけに留まらない、お芝居や舞台の面白さみたいなものを意識しながらやっているんです。

西寺:
 ちなみに、音楽の面では影響を受けた人はいますか。

森山:
 玉置浩二さんから受けた影響は大きいです。

西寺:
 それは歌に関するスキルも含めた感情の乗せ方だったりするところですか。

森山:
 母も音楽をやっていまして、物心がつくか否かの頃に、玉置さんが家に出入りしてたんです。音楽仲間が集まる環境の家だったので、ギター1本あれば誰かが歌い出すような家だったんですけども、その時に受けた影響は凄く大きいです。あの環境を肌身で感じて、「音楽を始めよう」なんて甚だ恥ずかしいんですけれど、やっぱり影響というのは凄く大きいですね。

森山直太朗大百科の記載内容に「それ嘘ですね(笑)」

西寺:
 今、みんなで『森山直太朗大百科』を見てるんですよ(笑)。

柴:
 そういえば以前、森山さんにインタビューをした時に「最近はヒップホップとかも聴くけれど」という話をしてたんだけど……。

森山:
 あれ、僕そんな話してましたっけ?

画像は『森山直太朗大百科 (ぴあMOOK) 』Amazonより。

柴:
 「当時はクラフトワークとか、YMOにはいけなかったんだよね。今でこそヒップホップとかは聴くけれど」と書いてありますね。

森山:
 なるほど、なるほど。

 柴さん、それ嘘ですね(笑)。

一同:
 (笑)

森山:
 たまにやっちゃうんです。ちょっとカッコつけるというか(笑)。玉置浩二さんの話は本当なんですけれど、「ヒップホップが……」っていうのは、全く身に覚えがないです。

西寺:
 だって『森山直太朗大百科』に書いてありますよ!

番組スタッフ:
 森山くん、この本を読み返してないでしょ。

森山:
 まだ暇がなくて。

番組スタッフ:
 森山くんは自分に興味があるのか、ないのかどっちなの(笑)?

森山:
 自分にしか興味がない方の分類の人間だと思います(笑)。

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング