ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

4コマで振り返る『アホガール』第2話放送。パンモロしたよしこの反応がアホの子過ぎた件

 『アホガール』の第2話上映会が、2017年7月18日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送の内容を4コマで振り返り。加えて、コメントデータを抽出し、どのシーンが盛り上がっていたかも調べてみた。

画像はTVアニメ『アホガール』公式サイトより

■関連記事
4コマで振り返る『アホガール』第1話放送

4コマで超雑に振り返る『アホガール』第2話

近所の子供たちと遊ぶよしこ。「遊んでいる場合じゃない。現実見ろ」と諭されるもまるで聞く耳持たず。最後は子どもたちの背面教師となる。
『アホガール』第2話上映会より
金髪ヤンキーに絡まれる(よしこのせい)も、よし子にビンタされた結果、金髪ヤンキーはよし子のことを「姉御」と呼ぶようになる。この男、バカの子。
『アホガール』第2話上映会より
あっくんの妹登場。がんばって勉強しているもののテストは0点とよしこ同様アホの子だった。「きっとアホも、治る」と天使(隅野さやか)に慰められる。
『アホガール』第2話上映会より
持ち物検査にかこつけてあっくんの身体を触りまくろうと画策するおっぱい風紀委員長。ロッカーに突撃し気絶するものの、あっくんに抱きかかえられて絶頂を迎えて去っていった。
『アホガール』第2話上映会より

コメント最大瞬間風速は“ジャイアントスイングでよし子パンモロ”

『アホガール』第2話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『アホガール』第2話上映会のコメント数を時間ごとにグラフ化したもの。1話同様、12分アニメとは思えないほどのコメントが書き込まれている本放送。コメントの濃縮具合は随一だ。

 そんななかでももっとも盛り上がっていたのが、あっくんがよしこをジャイアントスイングでぶん投げる際によしこのスカートがめくれ、ピンク色のパンツがお目見えしてしまったシーン(①02:27ころ)

『アホガール』第2話上映会より

 基本的にパンチラ(これはモロだが)シーンがあると、コメントで欄は「エロい」など歓喜のコメントが寄せられるのだが、なぜかよしこのパンモロシーンでは、それ系のコメントの姿はない。代わりに「www」が非常に多く、なかには「ほら喜べよ」と冷静かつ無慈悲なコメントも見かけられた。

 こんな顔をされていれば否が応でも冷静になってしまうのかもしれない……。

『アホガール』第2話上映会より

 ほかには、お兄ちゃん(あっくん)からの「一生アホでもお兄ちゃんが面倒見る」という言葉に心傷ついた妹を隅野さやか(天使)が慰めに来るシーン(②08:34ころ)や、1話でも大人気だったおっぱい風紀委員長が、よしこにおっぱいを揉みしだかれてエクスタシーを感じてしまうシーン(③11:00ころ)などで、多くのコメントが書き込まれていた。

『アホガール』第2話上映会より
『アホガール』第2話上映会より

第3話は「老後も安心! アホガール」

 『アホガール』第3話上映会は、2017年7月25日22時30分より(開場は22時20分)。話が進むほどつぎつぎと増えていくアホの子。次回はどんなアホの子が出てくるのだろうか。

『アホガール』第2話上映会より

■関連記事
4コマで振り返る『アホガール』第1話放送

4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第2話放送

【2017夏アニメ】ニコニコの配信情報まとめ 

「アニメ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧