ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

4コマで振り返る『ナナマル サンバツ』第2話放送。盛り上がったシーンは“意味深な「気持ちよかったでしょ?」「初めてだったんでしょ?」”

 『ナナマル サンバツ』の第2話上映会が、2017年7月12日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送の内容を4コマで振り返り。加えて、コメントデータを抽出し、どのシーンが盛り上がっていたかも調べてみた。

画像はアニメ『ナナマル サンバツ』公式サイト

4コマで超雑に振り返る『ナナマル サンバツ』第2話

休みの日にいっしょにでかけようと誘ってくるヒロインの深見真理。これには主人公の越山識もデートか!? と動揺してしまう。
『ナナマル サンバツ』第2話上映会より
案の定デートではなくクイズ大会のお誘いだったというオチ。ほかの学校のクイズ研究会の面々も登場。見学でいいからとついていたら選手として登録されていたというお約束な展開が待ち受ける。
『ナナマル サンバツ』第2話上映会より
1ラウンドにて逆境に立たされる越山君だが、深見さんとのクイズを思い出して「絶対領域」と回答し見事正解。2ラウンド進出を果たす。コメントは「なんでもいい」と言った結果。
『ナナマル サンバツ』第2話上映会より
1ラウンド終了後、中学時代のクイズ仲間である由貴っちから「クイズ好き」と聞いて喜ぶ真理りん。なにやら確執があった雰囲気だったが、一瞬であら^~な展開になった。
『ナナマル サンバツ』第2話上映会より

コメント最大瞬間風速は意味深な「気持ちよかったでしょ?」

『ナナマル サンバツ』第2話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『ナナマル サンバツ』第2話上映会のコメント数を時間ごとにグラフ化したもの。ひと目見て分かるだろうが、放送開始直後に怒涛のコメントラッシュが繰り広げられている。

 いったい何が? と本放送を見てみると、ヒロインの深見真理が主人公の越山識に対して、「気持ちよかったでしょ?」「初めてだったんでしょ?」「誰だってもっとやりたいって思うはずよ」と迫るシーンだった(①00:14ころ)

『ナナマル サンバツ』第2話上映会より

 実際は“クイズ”のことを指しているのだが、言葉のチョイスが意味深過ぎる+カメラアングルもなかなかやんちゃだったため、コメント欄ではお祭りのような大騒ぎが起きていたというわけ。

 ほかにも、クイズの答えが“絶対領域”だったシーン(②04:21ころ)や、ミスでクイズの質問文をほとんど聞けず、②のシーンを思い出して「絶対領域」と答えたら正解できたシーン(③19:27ころ)などが、コメントが多い傾向だった。

『ナナマル サンバツ』第2話上映会より
『ナナマル サンバツ』第2話上映会より

第3話上映会は7月19日

 『ナナマル サンバツ』第3話上映会は、2017年7月19日23時30分より(開場は23時20分)。1ラウンドを突破した越山君と深見さんはどのような戦いをくり広げるのか? 2ラウンドでのライバルたちとの熱いバトルに期待だ。

■関連記事
4コマで振り返る『アホガール』第1話放送

『エロマンガ先生』全12話一挙放送のコメントデータを分析してみた

【2017夏アニメ】ニコニコの配信情報まとめ 

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング