ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

まとめサイト管理人JINがFX取引に挑戦した結果→15000円勝ち「しょっぱい結果になってしまって申し訳ない」

 為替市場でも大きなのイベントの一つである「米・非農業部門雇用者数 」「米・失業率」の発表に合わせ、まとめサイト【オレ的ゲーム速報@刃】の管理人であるJin115氏が、FX取引に挑戦。

 ゲストに『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の作者であり、FXで5000万円を溶かした経験を持つ、山田真哉さんをお迎えし、FXの解説をして貰いながら、実際に取引をしてみました。


まとめサイト管理人と公認会計士が今日何やるの?

山田:
 今日は、何をするかというと、タイトル通りアメリカの[※]雇用統計の発表というのが、9時半にあります。この雇用統計の発表って、わかる?みんな。いわゆるコミケだよ!みたいな感じです。

※雇用統計
毎月第一金曜日に発表される「米・非農業部門雇用者数 」「米・失業率」の事。

Jin:
 月1のお祭り、大きくタイミング……。

山田:
 そうそう、月1のお祭り。雇用統計というのはアメリカでどれだけ人が働いているかと。非農業部門なのでサービス業とか、一般の方々がいっぱい働いていると「景気がいい」逆に働いている人が減っていると「大丈夫かな?」となってくる。

 ニートが増えると景気が悪くなっていく。ニートが減ると景気が良くなる。

Jin:
 今は、どうなんですか? アメリカの指標というのは。

山田:
 雇用統計でいうと、どんどん数が増えている。

Jin:
 好景気。

山田:
 好景気でございますね。失業率も今回同時に発表されるんですけども、これも昔って8%とか失業率があったのに、今4%代じゃないですか。それを考えると非常に、アメリカは好景気でございますよ。

Jin:
 アメリカは今ニート減っているんですね。

数百万、数千万単位で損をすると人間はどうなるのか

山田:
 アメリカ雇用統計の発表があと5分になっておりますぞ。今の為替の相場は、どんな感じなんですかね。今チャートはどんな感じですか。

Jin:
 これは僕の口座のものをそのまま映しています。

 僕の今の[※]ポジションは、ドルで120万ドルいれています。[※]含み損はマイナス128万円です。

※ポジション
損益が決まっていない状態での注文の事。
例)1ドル100円の時に1万ドル購入(1万ドルの買いポジション)その後、相場が変動する。

※含み損・含み益
売買を確定させていない状態での損失・利益の事。

山田:
 128万ドルを入れているということは、現金にすると1億2000万円位と。

Jin:
 そうです。これは、まだマシですよ。先週くらいまで、すごい円高になっていて、マイナス500万から700万いっていて、もう泡吹いていたんですよ。助かった。

山田:
 1億2千万くらいかけていると、マイナス500万っていうのは、すぐになっちゃう。

Jin:
 すぐなっちゃいますね。恐ろしいですね。そんな経験、っていうか飛ばしたんですもんね。その時、どうなりました? 僕はね、お腹が痛くなってきて、すごい目眩がしてきて、だんだん視界がぼやけてきて、なんだかよくわからなくなってくるんですよ。

山田:
 大体みなさん、そんな感じなんですよ。僕はそっとパソコンを閉じました。とりあえず、現実を忘れるという。アハハ。

Jin:
 現実を忘れる。やばいですね。

山田:
 ヤバいっすよ。その時5千万円だったので。5千万の[※]レバレッジ100倍ですから50億。吐き気がしますよね。

※レバレッジ
はじめに取引会社に自分のお金を証拠金(担保)として預け入れることで、実際のお金の数倍の金額で取引をする事
例)100万円の証拠金を預け入れてレバレッジ10倍で取引をすると、100万円として取引ができる。

Jin:
 すごいすよね。[※]追証はなかったんですか。

※追証(おいしょう)
レバレッジを利用するための証拠金が不足したので、証拠金を追加で入金しないといけなくなる事。(ついしょう)ではない。

山田:
 追証をくらってそうなったんですよ。

Jin:
 追証をくらってマイナス5000万。うわー!

山田:
 追証の[※]ロスカットで終わりです。

※ロスカット
含み損が出ている時に損を確定させること。

Jin:
 なんで切らなかったんですか。

山田:
 切る間もなかったんですよ。1時間あまりの出来事で。その時に限って大事な会議があるんですよ。大事な会議中に、わー、やべえ、円高にものすごく振れている。当時スマホなんてね、そんなに便利じゃなかったので。

Jin:
 なるほど、今、スマホでサクサク打てますからね。

山田:
 さて、あと2分でございます。雇用統計の方が予想だと19万人くらいの予想が出ていますが、果たしてこれが20万人超えていたら、たぶんこのままね、ドルがぼーんとあがるし、この時はもしかして、先月と同じように9万人とか、15万人きってくると、112を切る111円とかに下がっちゃう可能性があるように思います。

「経済」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング