ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

ハメ撮りのカリスマ、カンパニー松尾監督が“カメラのブレない腰振り術”を伝授。「ファインダーより女優の目を見ろ!」

 4月24日(月)の『ニコラジ』は、MCにやまだひさしさん、アシスタントに加藤純一さんでお送りしました。今回はゲストに、数々のAV作品を撮ったカリスマ監督であるカンパニー松尾さんが登場しました。

 いかにカメラの存在を無くすかがテーマと語るカンパニー松尾さん。アシスタントの加藤さんを相手に、スタジオのカメラを使ってカメラワークを実践する場面では、その神技的なテクニックにスタジオ中が喝采に包まれました。


ニコラジに出演した、カンパニー松尾さん。

腰は動いているのに手ブレしない神技

やまだ:
 今回カンパニー松尾さんにお越しいただいた経緯は、以前ここにゲストで来てもらった(セクシー女優の)湊莉久ちゃんに、「今までで一番印象深かった作品は何ですか?」って聞いたんですよ。

加藤:
 そうしたら。「ハメ撮りしてる時に、腰は動いているのに手ブレしない神技の……」と。

やまだ
 そうそう、「凄い監督さんに出会ったんだ!」って言っていて、お名前を聞いたら……。

加藤:
 「カンパニー松尾さんだ」って(笑)。

やまだ:
 (スタジオが)ドッと沸いて、その場でスタッフが「監督に電話だ!」 って(笑)。変わった形のお友達紹介みたいになっちゃってるんですけどね(笑)。

カンパニー松尾:
 ハメ撮りの時に手がブレないっていうのは、要するに腰を動かしても肩に固定してるから、カメラがブレないっていう話。

ペットボトルをカメラに見立てて説明をする、カンパニー松尾さん。

やまだ:
 それすごくないですか?

カンパニー松尾:
 腰と右腕は別の人格ですから(笑)。肩がスタビライザー【※】みたいなものですね。

【※】スタビライザー
撮影中の映像を安定させる機材。

やまだ:
 すごいテクニックですよ! カブに付いてる蕎麦屋の出前の荷台みたいな(笑)。

原動機付自転車(カブ)の荷台についている出前機。画像はWikipediaより。

カンパニー松尾:
 そうそう、アームと同じ構造です(笑)。

スタジオのカメラでテクニックを実践

やまだ:
 今、スタジオのカメラを使って、カンパニー松尾さんが動いてもカメラが揺れないかどうか、加藤さんを相手だとして、やってもらってもいいですか?

加藤:
 めっちゃ照れるな……。

カンパニー松尾:
 オラ、ケツ出せ(笑)。

加藤:
 なんでガチでやらないといけないの(笑)?

やまだ:
 普通に撮ると(映像が)揺れるわけですから。監督、ガンガン動いてみて下さい。

カンパニー松尾:
 こうやって……。(腰と腕は)別作業。

激しい動きでも手ブレしない様子を実演する松尾さん。

やまだ:
 普通に撮ると映像が揺れるのに……揺れてない!

加藤:
 すげぇ! でもちゃんと腰は動いてますよ! 突かれてますよ!

カンパニー松尾:
 さぁ、うんこちゃん、足上げて?

加藤:
 これ必要なんですか? なんで体位までバッチリやるんすか(笑)。

下からのカメラワークも、やはり手ブレしない神技。

やまだ:
 見てよ。(スタジオの外にいる)池袋のお客さん、こんなに笑顔になってるよ(笑)。

「芸能」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧