ニコニコニュース

話題の記事

リアルになっただけじゃない! 『バイオハザード RE:2』のプレイステーション版との違いを解説。「周回いらずでシナリオが選べる」「アングルがカメラ越しになっている」

 ゾンビの攻撃をかいくぐり、クリアを目指すゲーム『バイオハザード』シリーズの最新作『バイオハザード RE:2』。

 今作は、そのオリジナル版であるプレイステーションソフト『バイオハザード2』と、どういった点が異なるのか。

 今回は、その変更点などを解説した、ゲーム夜話さん投稿の動画「バイオハザードRE2「オリジナルとリメイクの比較・変更点」【ゲーム夜話-特別編】」をご紹介します。

―あわせて読みたい―

ゆっくりとゾンビになっていく恐怖…『バイオハザード』全ての悲劇の元凶である「Tウィルス」に感染するとどうなるのか

日本で“ゾンビウィルス”が蔓延したらどう行動するのが正解? 危機管理のプロに『ゾンビ出現時に身を守る方法』を聞いてみた


リアルに生まれ変わった物語と世界

 まずゲーム冒頭で、レオン編とクレア編を選択することができます。オリジナルバージョンでは4種類のシナリオが用意された上で、表の行動の一部が、裏の行動に影響を及ぼすという、「ザッピングシステム」が採られていました。

 一方、リメイク版では、近頃のゲームの遊ばれ方を考慮し、原作のように、4周もさせるのは負担ではないかと考え、ザッピングシステムは廃止し、レオン編とクレア編の、ふたつのシナリオに注力して作ったそうです。

 オープニングシーン。真夜中に車を走らせ、ガソリンスタンドに立ち寄る、主人公のひとり「レオン」。

 すると、床におびただしい血痕が……。リメイク版では、ここでプレイヤーに一旦操作が委ねられ、お店の様子をうかがうことに。

 すると、人が首をおさえて座り込んでいました。大量の出血をしています。

 さらに奥に進むと、恐ろしい形相をしたゾンビが。戦っていた警官は殺されてしまい、ここから操作のチュートリアルが始まります。

 もう一人の主人公「クレア」と出会います。オリジナル版と比較しても、かなりリアルになっていることがわかります。

 そして、物語の中心となる舞台・ラクーンシティに辿り着いたところで、先程のトレーラーが、レオンとクレアが乗るパトカーに突っ込むこととなります。

もう一度、ゾンビを「恐怖の対象」と認識させる

 そして、いよいよ本編スタート。オリジナル版のゲーム開始時の弾薬数はわずか18発。ガンショップまでのゾンビは8体。すべてを倒すことは不可能であるため、必然的に避けて進まざるを得なくなり、ここで操作を覚えることになりました。

 一方、リメイク版では、肩ごしのカメラアングルで『バイオハザード4』とほぼ同じ、シュータータイプの操作仕様になっています。

 リメイク版でディレクターを務めた、門井一憲さんは、「昔ながらの“ゆっくり来るけど、しぶといゾンビ”という感覚を大事にしている」と語っています。もう一度、恐怖の対象として作り直そうというコンセプトがあり、それを実現するために、ゾンビの挙動や傷つき方、倒れ方などに徹底的にこだわったそうです。

 また、当初は『バイオハザード7』のように、一人称視点にすることも検討されたようですが、レオンとクレアという人気の高いキャラクターを大事に表現することと、怖いゾンビを表現するために、肩越し視点を選択したそうです。

 リメイク版のシナリオは、オリジナルの主てシナリオと、裏シナリオをミックスし、さらに、そこにアレンジを加えた内容になっています。

 本作プロデューサーの神田剛さんは「“懐かしいけど新しいという部分”を感じていただきたい」と語っています。リメイク版をプレイしていると、見覚えのある部屋を訪れるたびに、オリジナルと同じ演出がなされているのか、それとも捻りが加えられているのかといった、別のドキドキ感もせり上がってきます。


 いかがでしたでしょうか。

 細部までリアルな表現にこだわりつつも、昔ながらの「恐怖」を忘れないような仕組みを盛り込ませている『バイオハザード RE:2』。しかしながら、オリジナル版をプレイしていなくとも面白く、ゾクゾクするような内容になっています。

 シリーズファンの方も、未経験の方も、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

バイオハザードRE2「オリジナルとリメイクの比較・変更点」【ゲーム夜話-特別編】

―あわせて読みたい―

ゆっくりとゾンビになっていく恐怖…『バイオハザード』全ての悲劇の元凶である「Tウィルス」に感染するとどうなるのか

日本で“ゾンビウィルス”が蔓延したらどう行動するのが正解? 危機管理のプロに『ゾンビ出現時に身を守る方法』を聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング